[掲示板へもどる]
一括表示

タイトル国立博物館の日本人ガイドについて
投稿日: 2020/01/05(Sun) 21:56
投稿者しょんぼり
ホスト名:5.181.235.187

長文ですがお許し下さい。
数年前クアラルンプールへ旅行に行き、
立ち寄った国立博物館で、とてもお話上手な日本人ガイドさんにお会いし、家族共々感動しました。
この度ご縁があってクアラルンプールに住む事になり、
先日クアラルンプールに住む友人が帰国した際に会って色々相談した際に、
時間が出来たら是非国立博物館の日本人ガイドの勉強会に参加したい事を話した所、
私達の共通の友人が以前研修に参加し、色々あって途中で辞めてしまった事や、
(恥ずかしながら、共通の友人とも連絡を取っていたのですが初耳でした。)
その他の知人からも人間関係等も含めあまり良い話を聞かないから、お勧めしないと言われてしまいました。
具体的に知人が友人から聞いた話ですと、
・教えて下さる方が博物館の学芸員ではなく先輩のガイドさんで、
教えて下さる方によってかなり知識に差があり、
習った通りに解答したら、別の先輩ガイドさんから間違いだと指摘された。
・テストや発表会?で間違えたり、緊張したり、詰まって話せなくなると、
先輩ガイドさん達から「ガイドに向いてない」
「そんなにできないなら辞めた方がいいのでは?」と強い叱責を受け、友人以外にも辞められた人がいる程だった。
・・・等、他にももっと色々と辛い話を聞いてしまい、また辞められた方の事も少なからず知っており、何だかすっかり落ち込んでしまいました。
ただ、今回は悪いイメージをもった方にお話を聞いてしまったので、これが全てだとはもちろん思えませんし、
私が感動したガイドさんのように、博物館に来られた方に正しく分かり易い案内をしなければいけないので、厳しい研修だとは思うのですが、
そんなパワハラみたいな事が本当にあるのかと、何ともモヤモヤした気持ちです。
そこでどなたか国立博物館の日本人ガイドについてご存知の方がいらっしゃったら、
教えて頂けませんか?
もちろんお話しできる範囲で結構です。
検索してもみたのですが、あまり情報がなく、困っております。
よろしくお願い致します。


タイトルRe: 国立博物館の日本人ガイドについて
投稿日: 2020/01/06(Mon) 11:47
投稿者日本的組織
ホスト名:202.187.35.242

おいくつくらいのガイドさんだったのでしょうか?
伸び伸びとガイドしている方だと、年配で登録の早かった方でしょうか?

日本から来たばかりの方なら、まだ十分あの組織へ入っていけると思います。
そのくらい海外において良くも悪くも日本的な雰囲気です。
英語のガイドをしているローカルの友人がとても楽しそうで説明だけ聞きに行きましたが、英語グループとは全く違い、年功序列、研修中の半年後のスケジュールまで確実に押さえなくてはならない、ガイド以外にも何かの役割を担当、連絡手段やツールが古いなど、日本の古い会社体質やPTAを思わせるため、ガイド自体には興味がありましたがやめました。
その他、日本からの重要なお客様は第一期生など古い人が担当、新規ガイドは雑用や年末年始の人が足りない時期のみという噂も聞きましたが、どこまで真実かはわかりません。信じるのに十分な雰囲気はありましたが。
研修してガイドを始めたら本帰国以外2年は辞めてはならないという縛りもあります。

開始時期から考えて会社をリタイアして年金で暮らしている人達が始めた日本語ガイドグループだと思います。その年代の悪いとこが凝縮している組織だと個人的には思っています。
もちろんそうでない方もいらっしゃるでしょうし、昨年、一昨年ガイドになられた方でも優秀な方はいらっしゃいますが、スピーチを聞いても「研修で得た意識と同期が1番の財産です」など外国人は言わないまさに日本人らしい内容ばかりで、そういう方しか残れないのかなと思いました。

英語グループから見るとかなり不思議な研修やガイド内容、雰囲気だと言われたことはあります。
マレーシアに住む日本人で定年退職者が一定数いるので仕方ないかも知れませんが、日本でも老害と言われている年齢層です。
そういう人達ともうまくやっていくスキルがあるならいいと思います。


タイトルRe: 国立博物館の日本人ガイドについて
投稿日: 2020/01/07(Tue) 16:32
投稿者しょんぼり
ホスト名:5.181.235.187

日本的組織さん

色々と詳しく教えて下さってありがとうございます。大変参考になりました。
お伺いした様子だとリタイア後位の年齢の方か、駐在員や現地組の奥様が多そうですね。
PTAのような組織が苦手なもので、だんだん不参加に気持ちが傾きます・・

私がお会いした素敵なガイドさんも年配の女性でした。
確かにのびのびと楽しそうにお話をされ、またどんな質問にも分かりやすく答えて下さいました。
だからこそ知人の話にはびっくりしてしまいましたし、にわかには信じがたい気持ちになりました。

お話をお伺いして、勝手な想像ですが、狭い範囲で暮らしていらっしゃる方達が、その距離感に慣れてしまって相手の気持ちを考えない注意の仕方をされるのかなと、日本的組織さんと知人の話を聞いて感じました。
ただ大の大人が、しかも何人か辞めてしまう程の注意の仕方をして、周りもそれを指摘しないというのも不思議です。感覚が麻痺したままそのまま続いているのかも知れませんね。

このモヤモヤした気持ちを覆すような、良いお話を聞けたらと勝手に期待していたのですが、中々難しい気がしています。


タイトルRe: 国立博物館の日本人ガイドについて
投稿日: 2020/01/22(Wed) 00:24
投稿者nidec075
ホスト名:202.187.219.193

横から失礼します。
この話、私も別の状況で体験しています。
この国の日本人のグループは2つに分けられるのかと思います。
1つは旧態依然とした日本の社会をそのままこちらに持ち込んでしまっている(ムラ社会を持ち込んでいる)グループ、もう1つはこの国の人達とうまく交流して前向きに関係を築こうとしているグループです。
このガイドの方々の話はこの2つのグループの人たちが混在しており、どちらに当たるかによって印象が大きく変わったということだと思います。
良い印象のガイドさんの心当たりはありますし、そうでない方も存じ上げている方かなと思っております。
少なくとも、前者のグループの方々には私も二度と関わりたくないと思うような仕打ちをうけておりますので、”君子危うきに近寄らず”が全てではないでしょうか?
あまり、良い話ではないかもしれませんが、そういう状況がこの国の日本人グループにはあるということを知ってほしくて書きました。


タイトルRe: 国立博物館の日本人ガイドについて
投稿日: 2020/01/27(Mon) 23:28
投稿者ココナッツ
ホスト名:157.230.47.147

皆さんが詳しく書いていらっしゃるので、個人的な感想を。

日本語ガイドはウマが合う同期が見つかれば楽しいかな。

ただ学級会と同じで、ガイドにも役職があるのですが、
会長的なポジションにつく人は、
目立ちたがりやで人望はないけどコバンザメを引き連れた、
おだてれば木に登るタイプが多い。
こういうタイプは毎年絶対います。ただの駐妻、奥様、旦那様として暮らすには飽き足らすという感じ?
適度な距離を取れれば害はないです。
鬱陶しいですがね。

先輩方は一部素晴らしい方もいますが、
ほとんどは自分達の事は棚に上げて、
偉そうに指導するか、
自分にとって役に立つ後輩を贔屓するわで、酷いものです。特に女の人は本当に陰湿で意地悪です。
実際のガイドの方々がこの掲示板の意見を読んで、少しは自分達を見直すきっかけにしてもらえれば書いた甲斐もありますけど、無理でしょうね。

書きたい事は山ほどありますが、とりあえずこの辺で。
後はしょんぼりさん次第。

最後になりましたが、KLはとても良い所ですよ。
ぜひ楽しいKL生活をお過ごし下さい。