Asian Square
[記事リスト] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: マレーシアって言う国
投稿日: 2015/01/17(Sat) 11:31
投稿者現役
ホスト名:

> 多分みなさん、婚約者さんの親御さんの「狙われる」の「何に狙われるか」を違って理解しています。
> 今日本で「アメリカの陰謀説」というにがあって、最初にいなくなった飛行機はアメリカが誘導して機体を確保、ウクライナの狙撃は本当に飛ぶはずだった飛行機はキャンセルされ、前回行方不明になった機体と乗客(冷凍で運ばれた)を使った偽造工作で、目的はTPPに反対の立場を取るマレーシアの経済を痛めつけるために仕組まれたアメリカ(ロスチャイルドー偽ユダヤ)の陰謀だ、という考え方あるのです。
> これって日本が第二次大戦に追い込まれたのもアメリカが仕組んだこと、日本に在日韓国人が多く残され(日本は帰って欲しかったが脅迫でできなかった)今になっても大きな問題になっていること、などなど、日本と韓国、中国を離反させる目的でアメリカが仕組んだこと、アメリカは世界中でそういうことをやっている、そしてワールドトレードセンターへの飛行機を使ったテロも、実際には飛行機はぶつかっていない、ビルは爆破されたのだ、、という感じの考え方なんです。
> それだけアメリカの力は大きい、世界が動かされている、的な。アメリカは人の命は捨て駒にして世界を騙すような恐ろしい国だ、という考え方です。
> そうですよね、反対されるさん?
>
> 一般の人が言うことだと「何を馬鹿げたことを」で済みますが、元自衛官さんということで反対されるさんも「もしや一般人には伝えられていない隠された事実があるのでは?」と疑心暗鬼になってしまい、強く反論できないという事情なのではないでしょうか?
> 「それだけのことをするアメリカ、偽ユダヤに狙われたマレーシアの経済と安全は危機に面している、そんな国に可愛い娘は行かせられない」という親御さんを説得して考え方を変えさせないといけない、というお悩みでは?
> 日本、日本に住んでいる日本人、という窓口を通してイスラムを見ると「反対される」さんの婚約者とその父親のような考え方になるのでしょうね。やむをえないと思います、何しろ日本ではイスラムに関する情報が極端に少ないですから。「やばいイスラムは避けたほうが安全」というわけです。
> >
「アメリカに狙われる、説」さん
↑の解説は判りましたが立証の手立てのないアメリカの陰謀説はともかくとして、仕事の赴任すら躊躇しているほどのトピ主さんの問いについては何とお考えなのですか?


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー