オカミのお達しです
の近くの小さな公園。子供を遊ばせながらふと見ると奥の方に立て看板があるぞ。


なになに、犬を連れ込んじゃいけません。ゴミはゴミ箱へ。草花は大切に。ここまではどこでも同じ、わかってる。だけど左上のこれは何がいけないんだろう。


そうです。この公園で「デートをしてはいけない」んですね。とてもイスラム教的。若い男女が公衆の面前でいちゃつくと警察に捕まっちゃうんだ。日本なら今ごろみんなブタ箱入りだな。






音が聞こえてきそうだろ?
ストリカル・シティー、マラッカの街角で。道端に突き出たカウンター越しに「おばちゃん、氷レモンひとつね。イヤー、暑いわ。外回りも楽じゃないよ。」とハンカチで汗をふきふき。でも、マレーシアでは「アイスカチャン」というアイスクリームその他いろいろ乗せ7色カキ氷が出てくる。これがまたボリュームたっぷりでうまいんだ。今度レシピのページで紹介するね。






世界一のツインタワー
外かも知れないが世界一高いビルが今年中にマレーシアに誕生する。その名をペトロナス・ツインタワー・ビル。総工費約2000億円、高さ446Mのこのタワーは現在、日本のゼネコンと韓国のゼネコンによって、ひとタワーづつ建築が進められている。写真では僅かに高いほうが日本勢で、人々はこの進捗具合を日本対韓国の競争に準えながら見て楽しんでいる。テナントの契約も順調なようで「日本側のタワーの方が安心だろう」とか「いやいや測量によると日本側は僅かに傾いているようだ」などと話題も事欠かない。どちらにしてもマレーシア経済発展のシンボルとなるこのツインタワー、日本と韓国によって造られているところが何とも象徴的だ。ちなみに世界2位との差は僅か数メートルで、屋上から立てる鉄のポールによって追い抜くというのだからこの高さ競争という奴も結構セコい。


ウルトラマンに国境はない
スク(イスラム寺院)に集まっていた小学生の子供たち。カメラを向けると、それぞれがサッとポーズをとるのだが、それが皆ウルトラマンというところに驚いた。聞くとやっぱりウルトラマン、パワーレンジャーといったところは彼らのヒーローなのだ。その他、どらえもん、クレヨンしんちゃん、セーラームーンの人気も物凄い。デパートの玩具売り場へ行けばどらえもんコーナーやしんちゃんコーナーがあるくらい。子供の好きなものって世界どこでも変わらないんだね。
 
 


ニューヨークは知っているのか
すがのハードロックカフェもマレーシアに来ちゃうと思いっ切りローカル色を出しちゃう。玄関の屋根の上で中国正月の格好をしたマネキンとハリラヤ(マレー正月)の正装をしたマネキンが、ハーレーダビッドソンに股がってグルグル回っている。マレー男のバックシートにはココナッツで炊き上げたバンブーライスが、チャイニーズ男のバックシートにはライオンダンス(日本の獅子舞)のライオンの頭が乗っていて、やることが細かい。
ろずやさんだ。これもKLの街中裏通り。この店先でチョキチョキやって貰うのなんてほのぼのしてていいじゃない。ヘアカット一回150円。だけどどんな仕上がりかは試してないからわからない。




戻る