ペイエ

がい断食も終わりもうすぐ、ハリラヤである。マレー人のうちでは、この断食の最中にハリラヤの
お菓子をせっせと作るのである。
今回は、その中でもビールのつまみにもいけそうな、ペイエと呼ばれるお菓子の作り方を紹介しよう。


peie.gif (16636 バイト)


作り方は、シンプルで簡単なんだけど、一枚一枚揚げるのに、けっこう根気が要る作業だぞ!

       〜 材料 <200枚〜220枚>                       

  • 上新粉 500g
  • コリアンダー                                               
  • ジンタン
  • 黒こしょう
  • ココナッツミルク 500cc                                 
  • にんにく 一房
  • 小たまねぎ 1コ
  • イカンビリス(にぼし)200g                     
  • ピーナッツ
  • 味の素 少々

 


   

  ジンタン・黒こしょう・コリアンダー

〜作り方〜

      
まず、にんにく、小たまねぎは、皮をむいてうすですりつぶす。
ジンタン、黒こしょう、コリアンダーのスパイスは、ミキサーで細かく砕く。
イカンビリス(100g)もミキサーで細かくする。



上新粉の粉の中に、細かく砕いた上記のものを全て入れ、
塩小さじ2杯と味の素少々を入れる。


  
上記のものにココナッツミルクを500cc、水500ccを加え
ダマがなくなるまで、よく溶く。


さて、いよいよ油で揚げるわけだが、
小さなボールにミックスされた、液を取って、さらに水を加え、ほとんどさらさらの
水のような状態を作る。


   
この上げるための道具は、マレーシアでは、売っているようだが、
家庭によって、使いやすい道具を自分で作っちゃっているようだ。
上の写真のもそうだが、ミロの缶のふたにさえ箸をつけたもの
(日本だったら赤ちゃん用粉ミルクの缶のふたかな?)
とにかく平らなもの。そこに、できあがったしゃぶしゃぶの液を入れ、
半分とってあったイカンビリスと、ピーナッツをのせる。


  
そして油の中へ。温度は、中温。
少し揚がってぱりっとしてきたら、スライドさせて
油の中へ。こうやって一枚一枚揚げていく。
薄く色がついたところで、引き上げ、最後に高温で、さっと2度揚げをする。


      

そこで、ジャランも挑戦!



お〜っ!これは、うまい! 断食じゃと言うのに不謹慎にも
ビールがのみたくなってしまうのであった。



に戻る /このページのトップへ

 

 

JalanJalanへのお便りは、JUN 又は MAS へ