羅漢果 (らかんか)エキス

日本でもノド飴でお馴染みの羅漢果 (らかんか)。マレーシアではその実が一個 RM1( ¥40)でスーパー、市場とどこでも手に入る。ノドに良いのは勿論のこと、高血圧、塘尿病にも効果が高く、咳にもとってもいい。料理とは呼べないが、マレーシアではポピュラーなこの薬用ドリンクの作り方を今日は紹介しよう。日本ではちょっと手に入れ難いが、マレーシアに来たらこういう物こそお土産に持ち帰って欲しい。

 

 




 

    〜 材料 〜 エキス1000cc分

  • 羅漢果2個
  • ドライ龍眼(ロンガン)20g
  • 水 2000cc

    〜 作り方 〜

  • 羅漢果はピンポン玉の様に中がほとんど空洞で見た目よりはるかに軽い。手で簡単につぶれるのでクシャッとつぶす。
  • 鍋に水を2000cc用意しよう。
  • ドライ龍眼(ロンガン)20gを鍋に入れる。龍眼(ロンガン)というのはライチに良く似た味の人気の果物で、それを乾燥させたものが袋に入ってどの季節にも手にはいる。これはこのドリンクを飲みやすくする為の物なので、別になくてもいいし、何か甘めの物を後から工夫次第で足してやればよい。
  • 後は煮るだけ。鍋の水が半分になるまで煮詰める。冷めてから濾してやり、煮詰まったエキスだけを取り出す。
  • 自分の好みで薄めて飲もう。決しておいしいジュースではないが、まずくもない。毎朝グラス1杯飲めば効果はすぐにわかる。羅漢果ノド飴をなめても無理だよ。

 



に戻る /このページのトップへ

 

 

 

JalanJalanへのお便りは、JUN 又は MAS へ