[リストへもどる]
一括表示
タイトルヘイズが酷くて日本に帰りたくなってしまいます。
記事No7187
投稿日: 2015/10/04(Sun) 22:49
投稿者ヘイジー
ごく一般的な駐妻です。

マレーシアでの生活は、沢山お友だちが居るわけでもなく、対して楽しんでいるとも言えませんが、子育てに追われて、日々が過ぎていると言う感じです。ホームシックになる余裕もないと言う状態だと思います。

それが、このところのヘイズで、日本に帰りたくて、夜泣いてしまうほどです…こんなに自分が精神的に弱いとは、、

元々喘息持ちなこともあり、とても体調を崩しています。子供もアレルギー体質や喘息持ちもいて、主人も喘息です。
昨年も、低酸素で急患のお世話になるなど、決して楽勝ではなかったのですが、今年は三人の子供たちが休校だったりで、余分に疲れているのかもしれません。。
皆さんは、このヘイズ、どの様に乗り越えていますか?身体的にも、精神的にも、、なんだかもう限界です。。

タイトルRe: ヘイズが酷くて日本に帰りたくなってしまいます。
記事No7188
投稿日: 2015/10/04(Sun) 23:22
投稿者冬季うつ病的な?
我が家も私と子供がアレルギー持ち、喘息ありです。
普段は薬は飲んだり吸引したりしていないですし、発作ももう何年も出ていませんが、今のヘイズは怖くて外に出たくありません。
ずっと空気清浄機を回し家にいると、多分日光に当たらないからか気分が沈んできます。子供も「日光が足りない!!」と叫んでしました。
日本では冬の日が出ない時期に冬季うつ病にかかる人が出るそうですが常夏の国でもヘイズで太陽が覆われているので同じようなことが起きる可能性もあるのではないかと。
どうしたらいい、までは言えませんが、多分ご自分ではコントロールできない精神状態に近いのではないかと、、。
日本に帰ることができなければ、ちょっと気晴らしに近場のタイとかに太陽を見にいってみるとか、それも無理ならお医者様に相談してみるとか、、、。
何もしないでどんどん落ち込んでしまうといけないので、少しでも気分が晴れるよう、何か試してみるのはいかがでしょうか。

> ごく一般的な駐妻です。
>
> マレーシアでの生活は、沢山お友だちが居るわけでもなく、対して楽しんでいるとも言えませんが、子育てに追われて、日々が過ぎていると言う感じです。ホームシックになる余裕もないと言う状態だと思います。
>
> それが、このところのヘイズで、日本に帰りたくて、夜泣いてしまうほどです…こんなに自分が精神的に弱いとは、、
>
> 元々喘息持ちなこともあり、とても体調を崩しています。子供もアレルギー体質や喘息持ちもいて、主人も喘息です。
> 昨年も、低酸素で急患のお世話になるなど、決して楽勝ではなかったのですが、今年は三人の子供たちが休校だったりで、余分に疲れているのかもしれません。。
> 皆さんは、このヘイズ、どの様に乗り越えていますか?身体的にも、精神的にも、、なんだかもう限界です。。

タイトルRe^2: ヘイズが酷くて日本に帰りたくなってしまいます。
記事No7193
投稿日: 2015/10/06(Tue) 06:20
投稿者ヘイジー
冬季うつという病気があるのですか。
知りませんでした。
そうですね、、タイ辺りであれば、行きやすいかもしれません。
主人に怒られないように、タイミングを見て言ってみようかと思います。
ありがとうございます。


> 我が家も私と子供がアレルギー持ち、喘息ありです。
> 普段は薬は飲んだり吸引したりしていないですし、発作ももう何年も出ていませんが、今のヘイズは怖くて外に出たくありません。
> ずっと空気清浄機を回し家にいると、多分日光に当たらないからか気分が沈んできます。子供も「日光が足りない!!」と叫んでしました。
> 日本では冬の日が出ない時期に冬季うつ病にかかる人が出るそうですが常夏の国でもヘイズで太陽が覆われているので同じようなことが起きる可能性もあるのではないかと。
> どうしたらいい、までは言えませんが、多分ご自分ではコントロールできない精神状態に近いのではないかと、、。
> 日本に帰ることができなければ、ちょっと気晴らしに近場のタイとかに太陽を見にいってみるとか、それも無理ならお医者様に相談してみるとか、、、。
> 何もしないでどんどん落ち込んでしまうといけないので、少しでも気分が晴れるよう、何か試してみるのはいかがでしょうか。
>
> > ごく一般的な駐妻です。
> >
> > マレーシアでの生活は、沢山お友だちが居るわけでもなく、対して楽しんでいるとも言えませんが、子育てに追われて、日々が過ぎていると言う感じです。ホームシックになる余裕もないと言う状態だと思います。
> >
> > それが、このところのヘイズで、日本に帰りたくて、夜泣いてしまうほどです…こんなに自分が精神的に弱いとは、、
> >
> > 元々喘息持ちなこともあり、とても体調を崩しています。子供もアレルギー体質や喘息持ちもいて、主人も喘息です。
> > 昨年も、低酸素で急患のお世話になるなど、決して楽勝ではなかったのですが、今年は三人の子供たちが休校だったりで、余分に疲れているのかもしれません。。
> > 皆さんは、このヘイズ、どの様に乗り越えていますか?身体的にも、精神的にも、、なんだかもう限界です。。

タイトルRe^3: ヘイズが酷くて日本に帰りたくなってしまいます。
記事No7194
投稿日: 2015/10/06(Tue) 15:40
投稿者冬季うつ病的な?
太平洋側の人が日本海側に引越しをしたりするとなってしまうそうです。
どんよりした冬のヨーロッパも多いそうです。
光療法という強い光をあてる方法が推奨されているそうですが、他にもホルモンの分泌を促すために軽い運動やバナナをたべる、夜温かいミルクにはちみつを加えて飲むなど、冬季うつで検索すると症状を緩和する目的で日常できることがいろいろでてきます。
光療法のためのライトがマレーシアで買えるとご自宅にいながらできるのでいいんですけど。探せば見つかりそうな気もします。

後は喘息対策で部屋ごとに性能の良い空気清浄機を置いて室内環境をよくする、外に出る際は必ずマスクで自衛。うがい薬も薬局でいいのを紹介してもらう。鼻の清浄もいいと思います。
うちは調子悪そうな時はシンギュラーを飲んでいますが(発作までは行かずにすみます)、喘息にならないようお薬でひどくなるのを防ぐ。
酸素吸入のための機器のレンタル業者さんもありますよ。セカンドホーマーさんが親御さんのためにレンタルしていました。
いろいろやろうと思えば手はあるかなと。
ご家族のためにも元気出して、頑張ってくださいね。

> 冬季うつという病気があるのですか。
> 知りませんでした。
> そうですね、、タイ辺りであれば、行きやすいかもしれません。
> 主人に怒られないように、タイミングを見て言ってみようかと思います。
> ありがとうございます。
>
>
> > 我が家も私と子供がアレルギー持ち、喘息ありです。
> > 普段は薬は飲んだり吸引したりしていないですし、発作ももう何年も出ていませんが、今のヘイズは怖くて外に出たくありません。
> > ずっと空気清浄機を回し家にいると、多分日光に当たらないからか気分が沈んできます。子供も「日光が足りない!!」と叫んでしました。
> > 日本では冬の日が出ない時期に冬季うつ病にかかる人が出るそうですが常夏の国でもヘイズで太陽が覆われているので同じようなことが起きる可能性もあるのではないかと。
> > どうしたらいい、までは言えませんが、多分ご自分ではコントロールできない精神状態に近いのではないかと、、。
> > 日本に帰ることができなければ、ちょっと気晴らしに近場のタイとかに太陽を見にいってみるとか、それも無理ならお医者様に相談してみるとか、、、。
> > 何もしないでどんどん落ち込んでしまうといけないので、少しでも気分が晴れるよう、何か試してみるのはいかがでしょうか。
> >
> > > ごく一般的な駐妻です。
> > >
> > > マレーシアでの生活は、沢山お友だちが居るわけでもなく、対して楽しんでいるとも言えませんが、子育てに追われて、日々が過ぎていると言う感じです。ホームシックになる余裕もないと言う状態だと思います。
> > >
> > > それが、このところのヘイズで、日本に帰りたくて、夜泣いてしまうほどです…こんなに自分が精神的に弱いとは、、
> > >
> > > 元々喘息持ちなこともあり、とても体調を崩しています。子供もアレルギー体質や喘息持ちもいて、主人も喘息です。
> > > 昨年も、低酸素で急患のお世話になるなど、決して楽勝ではなかったのですが、今年は三人の子供たちが休校だったりで、余分に疲れているのかもしれません。。
> > > 皆さんは、このヘイズ、どの様に乗り越えていますか?身体的にも、精神的にも、、なんだかもう限界です。。

タイトルRe: ヘイズが酷くて日本に帰りたくなってしまいます。
記事No7195
投稿日: 2015/10/06(Tue) 23:40
投稿者分かります・・・
分かります・・・
休日も子供と出来ることもままならず、夫は帰りが遅く
この天気でつい先日私は夫を罵倒して号泣してしまいました。
夫が私達だけの帰国を提案してくれましたが恥ずかしながら一人にしておくと色々ある夫なだけに絶対に帰りたくなく八方塞がりでした。
知人の紹介で心理アドバイザーという日本人の方を紹介して頂き先週カウンセリングして頂いてやっとパニックが治まった状態で、定期的にお会いできるという気持ちでやっとの思いで平常心を保っています。
先生曰く、やはり北西側の日本や北欧の方がかかりやすいヨクウツ状態と言われました。
私も一人ではもう乗り越えられなかったので何のアドバイスにもなりませんが共感いたします。



> ごく一般的な駐妻です。
>
> マレーシアでの生活は、沢山お友だちが居るわけでもなく、対して楽しんでいるとも言えませんが、子育てに追われて、日々が過ぎていると言う感じです。ホームシックになる余裕もないと言う状態だと思います。
>
> それが、このところのヘイズで、日本に帰りたくて、夜泣いてしまうほどです…こんなに自分が精神的に弱いとは、、
>
> 元々喘息持ちなこともあり、とても体調を崩しています。子供もアレルギー体質や喘息持ちもいて、主人も喘息です。
> 昨年も、低酸素で急患のお世話になるなど、決して楽勝ではなかったのですが、今年は三人の子供たちが休校だったりで、余分に疲れているのかもしれません。。
> 皆さんは、このヘイズ、どの様に乗り越えていますか?身体的にも、精神的にも、、なんだかもう限界です。。