[リストへもどる]
一括表示
タイトル子供の心理カウンセラー
記事No7264
投稿日: 2015/11/03(Tue) 09:42
投稿者困った…
学校から、お呼出にあい話を聞いてきました。
どうも新しい学年(インターです)で、友達がうまく作れていないようで、
トイレに隠れる、指を口に入れる、机の足を蹴る、授業を聞かない、グループワークに混ざらない、などなどの奇行が見られるとのこと。
先生の話だと、昨年までの学年では、大きな友達の輪を引き連れて楽しそうにいつもいるところをみた(昨年は他の担任でした)が、この学年に入ってからは、ごく少人数、それどころか一人で寂しそうにしている時間が多いとのこと。

成績は落ちてきてはいないものの、全く集中しないし、あからさまにやる気がない。全くやらずに机にひっくり返ったり、筆箱で遊んだり、先生が監視してやらせると、一時間かけてやるワークを5分もかけずにこなして、大きな声で、授業のレベルが低すぎると言うそうです。
今までの担任からは、成績だけでなく、性格も素晴らしいと聞いて引継ぎをうけたし、実際自分にもそのように見えていたのに、何かが絶対おかしいといわれ、このままでは自分の手に負えないと言われました。

私は片親なのですが、自分の経験では、こう言うトラブルは片親の子供に多いと仰り、親には本当のことは離さないから、カウンセラーなどに見せた方がいいといわれました。

どこかオススメのカウンセラーさんなど、ご存知の方はいらっしゃいませんか。KL近郊ならいけます。
(先生は、知らないそうです)

娘は、学校が大好きでしたが、今年に入ってから急に楽しくないとよく言うようになりました。担任教員のことも、よく聞きます。教え方が良くないとか、叱り方が良くないとよく怒っていて、良い話は聞いたことがないですが、嫌いな人のことは話もしなくなるので、まだ嫌いではないのかなと思っていました。(担任は、何度も「私のことを話していない?」と聞いていたので、気になるのかな?)

私は、毎日娘の話を、お茶しながら一時間程度、宿題をみながら一時間弱、食事しながら二時間程度、寝る前に本を読みながら三十分程度、ほぼただ相槌を入れるだけで聞いています。
たくさん話をしたがる子供で、私に話をするのが好きなのかと思っていましたが…本当のことは言わないのであれば、他の方に聴いていただくのも良いのかもしれないなと思います。

長文ごめんなさい。なんだか、突然のことで、驚きと不安で…仕事も全然スイッチが入りません…

タイトルRe: 子供の心理カウンセラー
記事No7269
投稿日: 2015/11/04(Wed) 12:20
投稿者母1
いきなりのことでびっくりしましたね。

お子さんは何歳なのでしょうか?
小学低学年なのか、高学年なのか、中学生なのか、高校生なのか、
年齢によっても対応方法変わってくると思います。

ただ、どの年齢にしても、
机の脚をける、
机にひっくり返る、
大きな声で、授業のレベルが低すぎると言う、
これはいただけません。

ほかの生徒からしたら大迷惑ですし、
目上に対する態度や話し方を学んでない、ということですよね。

スレ主さんは毎日トータル4時間半も、お嬢さんのいってることにほぼ相槌を打って聞いてるようですが、
そのことで、お嬢さんはすべて自分が正しいと勘違いしてしまってるのではないでしょうか?

去年までは、友達を引き連れて楽しそうにしていたとのことなので、
たぶん、去年のお友達はいうことを聞いてくれるタイプだったのでしょう、
だから楽しかったんだと思います。

それが今年に入って、周りのお友達の状況が変わって、
自分の思う通りになってくれない→学校がつまんない→先生の注目を引きたい→奇行に走る、
そんな流れではないでしょうか?

子供の心理カウンセラー云々よりも、
もう少し母親としてどう子供に接するか、
どう教えていくかを学ばれたほうがいいと思います。

タイトルRe^2: 子供の心理カウンセラー
記事No7270
投稿日: 2015/11/04(Wed) 19:18
投稿者困った…
> いきなりのことでびっくりしましたね。
>
> お子さんは何歳なのでしょうか?
> 小学低学年なのか、高学年なのか、中学生なのか、高校生なのか、
> 年齢によっても対応方法変わってくると思います。
>
> ただ、どの年齢にしても、
> 机の脚をける、
> 机にひっくり返る、
> 大きな声で、授業のレベルが低すぎると言う、
> これはいただけません。
>
> ほかの生徒からしたら大迷惑ですし、
> 目上に対する態度や話し方を学んでない、ということですよね。
>
> スレ主さんは毎日トータル4時間半も、お嬢さんのいってることにほぼ相槌を打って聞いてるようですが、
> そのことで、お嬢さんはすべて自分が正しいと勘違いしてしまってるのではないでしょうか?
>
> 去年までは、友達を引き連れて楽しそうにしていたとのことなので、
> たぶん、去年のお友達はいうことを聞いてくれるタイプだったのでしょう、
> だから楽しかったんだと思います。
>
> それが今年に入って、周りのお友達の状況が変わって、
> 自分の思う通りになってくれない→学校がつまんない→先生の注目を引きたい→奇行に走る、
> そんな流れではないでしょうか?
>
> 子供の心理カウンセラー云々よりも、
> もう少し母親としてどう子供に接するか、
> どう教えていくかを学ばれたほうがいいと思います。



コメントありがとうございます。
子供は、小学校低学年です。日本だと年長さんのとしですが、こちらでは二年生です。

私の接し方に問題があるのですね…
どう接するのが良いのでしょうか。
子供も意見は、とても興味深く、たまにちょっと変かなと思うことはあっても、叱らなくてはいけないと思うような話は、私の前ではしません。
奇行も、家では全然ありません。ちょっとした嘘を付くことはありますが、「本当のことかな?違ったら今なら訂正できるよ」といえば直ぐに直して伝えてきます。
人に合わせる方では全くないですが…学校の先生の文句を言う時は、
「そうかも知れないけど、先生が成績表を付けるんだから、良く無いって思われたら損だよ」と言うと、ため息を尽きながら「じゃあできるだけ合わせるよ」と言います。(それが実は我慢できてなかったと言うことなんですが…)
話を聞いている時間が長すぎでしょうか?
話したいことがあるなら、出来るだけ聞いてあげたいと思うのですが、どんな話は聞かない方がいいとか、どんな話はこう対応するといいとか、、何かありますか?

先生にも他の生徒さんにもとても迷惑だろうと思うので、どうにかしたいと思っています。。

タイトルRe^3: 子供の心理カウンセラー
記事No7272
投稿日: 2015/11/05(Thu) 02:15
投稿者母2
> > いきなりのことでびっくりしましたね。
> >
> > お子さんは何歳なのでしょうか?
> > 小学低学年なのか、高学年なのか、中学生なのか、高校生なのか、
> > 年齢によっても対応方法変わってくると思います。
> >
> > ただ、どの年齢にしても、
> > 机の脚をける、
> > 机にひっくり返る、
> > 大きな声で、授業のレベルが低すぎると言う、
> > これはいただけません。
> >
> > ほかの生徒からしたら大迷惑ですし、
> > 目上に対する態度や話し方を学んでない、ということですよね。
> >
> > スレ主さんは毎日トータル4時間半も、お嬢さんのいってることにほぼ相槌を打って聞いてるようですが、
> > そのことで、お嬢さんはすべて自分が正しいと勘違いしてしまってるのではないでしょうか?
> >
> > 去年までは、友達を引き連れて楽しそうにしていたとのことなので、
> > たぶん、去年のお友達はいうことを聞いてくれるタイプだったのでしょう、
> > だから楽しかったんだと思います。
> >
> > それが今年に入って、周りのお友達の状況が変わって、
> > 自分の思う通りになってくれない→学校がつまんない→先生の注目を引きたい→奇行に走る、
> > そんな流れではないでしょうか?
> >
> > 子供の心理カウンセラー云々よりも、
> > もう少し母親としてどう子供に接するか、
> > どう教えていくかを学ばれたほうがいいと思います。
>
>
>
> コメントありがとうございます。
> 子供は、小学校低学年です。日本だと年長さんのとしですが、こちらでは二年生です。
>
> 私の接し方に問題があるのですね…
> どう接するのが良いのでしょうか。
> 子供も意見は、とても興味深く、たまにちょっと変かなと思うことはあっても、叱らなくてはいけないと思うような話は、私の前ではしません。
> 奇行も、家では全然ありません。ちょっとした嘘を付くことはありますが、「本当のことかな?違ったら今なら訂正できるよ」といえば直ぐに直して伝えてきます。
> 人に合わせる方では全くないですが…学校の先生の文句を言う時は、
> 「そうかも知れないけど、先生が成績表を付けるんだから、良く無いって思われたら損だよ」と言うと、ため息を尽きながら「じゃあできるだけ合わせるよ」と言います。(それが実は我慢できてなかったと言うことなんですが…)
> 話を聞いている時間が長すぎでしょうか?
> 話したいことがあるなら、出来るだけ聞いてあげたいと思うのですが、どんな話は聞かない方がいいとか、どんな話はこう対応するといいとか、、何かありますか?
>
> 先生にも他の生徒さんにもとても迷惑だろうと思うので、どうにかしたいと思っています。。


優秀なお子さんと思っていたのに、
呼び出しとはショックでしたでしょう。お察しいたします。

厳しいようですが、母1さんのおっしゃる通りだと思います。

幾つか気になる点がありますが1つだけ。
スレ主さんは幼少期から、とても優秀だったと推測します。
早くから先生に対して評価をしつつも上手に接していたのでしょう。
また、現在もお仕事をされているようですが、早くから役職や上に立つ立場で現在もそうではありませんか?
「先生が成績表を付けるんだから、良く無いって思われたら損」
主さんがそう思っていたから出る言葉です。
合っている合っていないではなく、そう思って上手に立ち回れたのはあくまでも主さんです。

この言葉の危険性が分かりますか?

数時間ほぼ聴くだけの会話に損得の教え、
母1さんのおっしゃる通り、
> 目上に対する態度や話し方を学んでない、
つまり周りに合わせたり尊重出来る子には育だっていないのではないでしょうか。
残念ながらカウンセラーさんは存じ上げません。確かにお子さんもカウンセリングを受けるべきかもしれませんが、
主さんはうまく立ち回れる子でそのまま成長し、社会人として成功されている方かと思いますが、
お母様としてお子さんへの接し方、教え方が変わらなければ解決しないのではないでしょうか。

タイトルRe^4: 子供の心理カウンセラー
記事No7274
投稿日: 2015/11/05(Thu) 08:34
投稿者母3
私は時々辛いと思ったときに参考にするブログがあります。
よろしければシェアさせて頂きたいのでメールアドレスを教えていただけますか。

タイトル母3様へ
記事No7281
投稿日: 2015/11/05(Thu) 14:50
投稿者困った…
> 私は時々辛いと思ったときに参考にするブログがあります。
> よろしければシェアさせて頂きたいのでメールアドレスを教えていただけますか。


母3様、

優しいお言葉、ありがとうございます。
私自身は、辛くて心がおれそうという状態ではないですが、他に見ていらっしゃる方で、心の支えを必要とされている方もいるかもしれません。可能であれば、ぜひ、こちらの板でシェアしてくださいませ。

タイトル母2様へ
記事No7280
投稿日: 2015/11/05(Thu) 14:48
投稿者困った…
母2様

コメントありがとうございます。

私自身の事にまで、考えを巡らせていただいて、、感謝します。
私は、全く優秀な生徒ではなく、やはり自己主張のとても強い生徒でしたが、小学校も三年生くらいになってから、少しずつ損得の計算ができるように、自分を押さえる事を覚えました。
今では、考えられないですが、、先生にもよく食って掛かる様な・・そんな生徒でした。娘に「損でしょ?」なんて、言えたものではないのです・・
仕事に関しては、全くお察しの通りで、管理職→経営者です。

> > 目上に対する態度や話し方を学んでない、
> つまり周りに合わせたり尊重出来る子には育だっていないのではないでしょうか。

目上に対する態度を、ちゃんと教えるのは親の務め。本当に申し訳ないです、、
出来る時はちゃんとできているので、判っているとばかり思っていましたが、どうにも周りに合わせるという事が全くできないようです。。
(自分が必要だと判断した時はやるのですが、その線引きがいまいち、私の期待するところとはずれているようです、、)


恥ずかしながら、私には母親がおりません。母親がどの様に子供に接するのか知らず、私だったらこうして欲しかったなと思う方法で、目の前にいる我が子をしっかりと見つめて、声を聴き、都度考えながら、子供が自立できるようにという事に重きを置いて、子育てをしています。

皆様の思う、一般常識的な子育ての方法は、完全に欠落している可能性があるのではないかと、、他のお母さま方と話をしていて、たまに感じています。

そんなこと言わなくても解るだろう、と思う、基本的な知識が、私には欠落しているのかもしれません。。

もし、お手間でなかったら、具体的に、こういう時はこうすると良い、など、教えていただけないでしょうか。

タイトルRe^3: 子供の心理カウンセラー
記事No7275
投稿日: 2015/11/05(Thu) 11:39
投稿者母1
年長さんということは今年6歳ですよね。
ちょっとびっくりしました。
3年生くらいかと思っていたので。

まず、年長さんで、先生に対して大声で「レベルが低い」なんていうこと自体、大問題だとスレ主さんのほうでしっかり認識しましょう。

そのくらいの年齢の子供は先生に対して批判的な言動を取りません、というか取れません。

もしかしたら高機能自閉症の可能性はないでしょうか?
知的遅れがなく、自閉傾向が軽い場合、
気が付くのが学童期になる場合も多々あります。

去年まではお友達も幼いため、
はきはきしてるお嬢さんのいうことを聞く子が多く、問題もなかったんでしょうが、
今年になり、お友達も成長してお嬢さんの人との距離感の取り方に気が付き、離れていってるんだと思います。


「うちの子は自閉症なんかじゃないわ!」と思われるかもしれませんが、
自閉症が別に悪いわけではありません。
一番大事なのは、万が一そうだった場合、周りが早く気が付いてあげて、お嬢さんが生活しやすいようにレールを引いてあげることです。

いまスレ主さんにできることは、いろんな可能性を考えて、
お嬢さんが今何に苦しんでいるのか、なぜ奇行に走るのかを読み取ることではないでしょうか?

しつけがいけなかったんだと、お嬢さんを叱ったところで、
もし高機能自閉症の場合、何の解決にもなりません。

自己判断が難しい場合、サンウエイメディカルセンターなど、
大きな病院に行くと、専門医がいると思いますので、
相談に行かれてはいかがでしょうか?

タイトルRe^4: 子供の心理カウンセラー
記事No7278
投稿日: 2015/11/05(Thu) 13:01
投稿者母2
> 年長さんということは今年6歳ですよね。
> ちょっとびっくりしました。
> 3年生くらいかと思っていたので。
>
> まず、年長さんで、先生に対して大声で「レベルが低い」なんていうこと自体、大問題だとスレ主さんのほうでしっかり認識しましょう。
>
> そのくらいの年齢の子供は先生に対して批判的な言動を取りません、というか取れません。
>
> もしかしたら高機能自閉症の可能性はないでしょうか?
> 知的遅れがなく、自閉傾向が軽い場合、
> 気が付くのが学童期になる場合も多々あります。
>
> 去年まではお友達も幼いため、
> はきはきしてるお嬢さんのいうことを聞く子が多く、問題もなかったんでしょうが、
> 今年になり、お友達も成長してお嬢さんの人との距離感の取り方に気が付き、離れていってるんだと思います。
>
>
> 「うちの子は自閉症なんかじゃないわ!」と思われるかもしれませんが、
> 自閉症が別に悪いわけではありません。
> 一番大事なのは、万が一そうだった場合、周りが早く気が付いてあげて、お嬢さんが生活しやすいようにレールを引いてあげることです。
>
> いまスレ主さんにできることは、いろんな可能性を考えて、
> お嬢さんが今何に苦しんでいるのか、なぜ奇行に走るのかを読み取ることではないでしょうか?
>
> しつけがいけなかったんだと、お嬢さんを叱ったところで、
> もし高機能自閉症の場合、何の解決にもなりません。
>
> 自己判断が難しい場合、サンウエイメディカルセンターなど、
> 大きな病院に行くと、専門医がいると思いますので、
> 相談に行かれてはいかがでしょうか?

母1さんのコメントを見てはっとしました。

アスペルガー(高機能自閉症の中でも言語能力に問題がなさそうなので)もしくは
ADHD(注意欠如多動性障害)の可能性はないでしょうか?

子供を持つ親であれば、一度は調べた事があり、知識はあるとは思いますが、再度自分の子供と照らし合わせて、
もしも何かひっかかる部分があれば、
カウンセラーではなく医師に相談すべきかと思われます。

タイトル母1様
記事No7282
投稿日: 2015/11/05(Thu) 14:58
投稿者困った…
再度のコメント、ありがとうございます。

>
> まず、年長さんで、先生に対して大声で「レベルが低い」なんていうこと自体、大問題だとスレ主さんのほうでしっかり認識しましょう。

本当に、その通りだと思います。
先生から、この話をお聞きした際、とても申し訳なくて、、親として恥ずかしくて、なんと反応していいのやらショックでした。

私も実は同じような発言をしたことがありますが、小学校に入ってからなので、もう少し実年齢は上だったはずです。もう少し柔らかな表現であったとも思いますし・・とはいえ、、とても生意気な小学生でした。


> もしかしたら高機能自閉症の可能性はないでしょうか?
> 知的遅れがなく、自閉傾向が軽い場合、
> 気が付くのが学童期になる場合も多々あります。


高機能自閉症と言う言葉を初めて聞きましたので、検索してみました。
実は、幼少期にアスペルガーや多動の可能性があるのではないかと言われ、専門家に相談に行ったことがあります。三歳以前と、5歳になる前位に、二回・・・。その際は、いずれも何も問題がないと言われましたが、他の方から見て、そのように見えるのかもしれません。
特徴として記載があるもので、心当たりがあるものは、ほぼ皆無で、、私には、全く『それっぽく見える理由』が、わからないのですが。。一応見て頂いたという感じです。

もしかしたら、今連れて行ったら何か判るのかもしれませんね・・
専門医を訪ねる事も、候補に入れてみようと思います。

本当に、ありがとうございます。

タイトルRe: 子供の心理カウンセラー
記事No7276
投稿日: 2015/11/05(Thu) 12:36
投稿者ははよん
> 学校から、お呼出にあい話を聞いてきました。
> どうも新しい学年(インターです)で、友達がうまく作れていないようで、
> トイレに隠れる、指を口に入れる、机の足を蹴る、授業を聞かない、グループワークに混ざらない、などなどの奇行が見られるとのこと。
> 先生の話だと、昨年までの学年では、大きな友達の輪を引き連れて楽しそうにいつもいるところをみた(昨年は他の担任でした)が、この学年に入ってからは、ごく少人数、それどころか一人で寂しそうにしている時間が多いとのこと。
>
> 成績は落ちてきてはいないものの、全く集中しないし、あからさまにやる気がない。全くやらずに机にひっくり返ったり、筆箱で遊んだり、先生が監視してやらせると、一時間かけてやるワークを5分もかけずにこなして、大きな声で、授業のレベルが低すぎると言うそうです。
> 今までの担任からは、成績だけでなく、性格も素晴らしいと聞いて引継ぎをうけたし、実際自分にもそのように見えていたのに、何かが絶対おかしいといわれ、このままでは自分の手に負えないと言われました。
>
> 私は片親なのですが、自分の経験では、こう言うトラブルは片親の子供に多いと仰り、親には本当のことは離さないから、カウンセラーなどに見せた方がいいといわれました。
>
> どこかオススメのカウンセラーさんなど、ご存知の方はいらっしゃいませんか。KL近郊ならいけます。
> (先生は、知らないそうです)
>
> 娘は、学校が大好きでしたが、今年に入ってから急に楽しくないとよく言うようになりました。担任教員のことも、よく聞きます。教え方が良くないとか、叱り方が良くないとよく怒っていて、良い話は聞いたことがないですが、嫌いな人のことは話もしなくなるので、まだ嫌いではないのかなと思っていました。(担任は、何度も「私のことを話していない?」と聞いていたので、気になるのかな?)
>
> 私は、毎日娘の話を、お茶しながら一時間程度、宿題をみながら一時間弱、食事しながら二時間程度、寝る前に本を読みながら三十分程度、ほぼただ相槌を入れるだけで聞いています。
> たくさん話をしたがる子供で、私に話をするのが好きなのかと思っていましたが…本当のことは言わないのであれば、他の方に聴いていただくのも良いのかもしれないなと思います。
>
> 長文ごめんなさい。なんだか、突然のことで、驚きと不安で…仕事も全然スイッチが入りません…





授業に対してレベルが低い、この言葉は本当に子供の言葉でしょうか?
6歳児が発する言葉に思えません。
お子さんの知能レベルが高いというだけでしたら良いのでしょうが、大抵の言葉は親の言葉を真似したり、親の考え方を真似するものです。


お子さんのことを「まだ未熟な6歳児」として扱っていらっしゃいますか?
対等に話していないでしょうか?
大人と話すような内容(特に批判的なことなど)を子供にも話せば、自ずと子供はある意味「大人ぽく」なってしまうと思います。
そうなった場合の良し悪しは置いておいて、周りは自分よりもレベルが低いとか、周りの子と自分は違うなどと言ったある種の選民意識が出てきてしまうと思うんです。


また、机にひっくり返ったりするようですが、申し訳ないのですが6歳児の行動とは思えません。
幼稚園児なら分かりますが。。


その点に関しては一度専門家を訪ねたほうがよろしいのではないでしょうか?
レベルの話に関しては、お子さんの主観ではなくて他の大人の主観の請け売りだと思いたいです。


乱文失礼いたしました。

タイトルははよん様
記事No7284
投稿日: 2015/11/05(Thu) 15:34
投稿者困った…
ははよん様

コメントありがとうございます。

> 授業に対してレベルが低い、この言葉は本当に子供の言葉でしょうか?
> 6歳児が発する言葉に思えません。

この言葉は、先生から聞いたので、正確にこの言葉を使ったのかは定かではありませんが、本人は何かにつけて、担任が授業でミスが多い事(単純な計算ミスやミススペリング等)、や、自動に対してすぐ切れて怒鳴ったりすると言って、前年度の担任や私と比べて「馬鹿だ」と言います。日本語では、「馬鹿だ」「ダメな先生だ」「能力が低い」と言う言葉を使うので、「レベルが低い」に等しい言葉は使っているのだろうと、推測します。。


> お子さんの知能レベルが高いというだけでしたら良いのでしょうが、大抵の言葉は親の言葉を真似したり、親の考え方を真似するものです。


そうですよね・・
私は、家には仕事を持ち込まないようにしているのですが、電話に出た際に、私が使う言葉などは気を付けているつもりなのですが・・・
もしかしたら、、と思うと、とても恥ずかしいです。

少なくとも、先生は、私の影響が大きいと思ってお話されていらっしゃった筈なので、本当に恥ずかしく、申し訳なく、、とても複雑な気持ちでお話を聞いてまいりました。


> お子さんのことを「まだ未熟な6歳児」として扱っていらっしゃいますか?
> 対等に話していないでしょうか?


対等に接していると思います。
子供に対して、実は、赤ちゃん言葉で接した事すら一度もないのです。
大人と同じかと言えば、もちろん違いますし、出来ること出来ない事、トライさせるべきこと等、知らない方が良い事など、我流ですが線引きはして接していますが、一人の人間として、意見は尊重して接しています。
批判的な話は、家では出ません。私からはもちろん一切ないです。
今までは、娘からも出てはいませんでしたが、最近急に担任の事のみですが、言うようになりました。

お友達の事は、悪い話は一切聞きません。
娘の学校では、成績の順位がクラス中で分かるようになっている筈ですが、娘は同級生の事を悪く言う姿は一切見たことがありません。
新しく入ってきた英語がまだわからない生徒を、担任が、イライラしてちゃんと指導しなかったと、怒って話しているのを最近聞きましたが、「先生は、〇ちゃんの事を出来ない子だと言っていたけれど、そんなことはないと思う。新しくて英語が慣れていないから解らないだけ、ちゃんと教えてあげればいいのに、なかなか解らないからって怒鳴った。あれはダメな先生だ。私が代わりに教えた。教えるのってとても楽しいね。」と言っていました。
娘のいう事が本当であれば、、私が伝えている事が、お友達に対しては出来ているのかなと思ったので、「そっか偉かったね。」と、ほめました。


> また、机にひっくり返ったりするようですが、申し訳ないのですが6歳児の行動とは思えません。
> 幼稚園児なら分かりますが。。


本当ですね・・
ただ、私の前でも、まるで赤ちゃんな時があるので、、この話自体には私はまるで驚かずに聞いてしまって・・多分、先生は、なんだこの親驚かないのか?!と思われたんじゃないかと思います、、

これも専門家に相談した方が良いようなことだったんですね。
相談に行くようであれば、伝えるようにしてみます。


こうして、色々な視点からお話を頂くと、
新たな気づきがあるのはもちろんの事、私自身の気持ちや考えの整理もできて、とても助かります。気が付いたことは、言っていただけると、とても嬉しいです。
恥ずかしながら、子育てに関して、私は身近に相談する相手がいないですし、皆さんなら持っているであろう当たり前の基礎知識が多分欠落しています。。

タイトルRe: 子供の心理カウンセラー
記事No7294
投稿日: 2015/11/06(Fri) 03:53
投稿者通りすがり
> 学校から、お呼出にあい話を聞いてきました。
> どうも新しい学年(インターです)で、友達がうまく作れていないようで、
> トイレに隠れる、指を口に入れる、机の足を蹴る、授業を聞かない、グループワークに混ざらない、などなどの奇行が見られるとのこと。
> 先生の話だと、昨年までの学年では、大きな友達の輪を引き連れて楽しそうにいつもいるところをみた(昨年は他の担任でした)が、この学年に入ってからは、ごく少人数、それどころか一人で寂しそうにしている時間が多いとのこと。
>
> 成績は落ちてきてはいないものの、全く集中しないし、あからさまにやる気がない。全くやらずに机にひっくり返ったり、筆箱で遊んだり、先生が監視してやらせると、一時間かけてやるワークを5分もかけずにこなして、大きな声で、授業のレベルが低すぎると言うそうです。
> 今までの担任からは、成績だけでなく、性格も素晴らしいと聞いて引継ぎをうけたし、実際自分にもそのように見えていたのに、何かが絶対おかしいといわれ、このままでは自分の手に負えないと言われました。
>
> 私は片親なのですが、自分の経験では、こう言うトラブルは片親の子供に多いと仰り、親には本当のことは離さないから、カウンセラーなどに見せた方がいいといわれました。
>
> どこかオススメのカウンセラーさんなど、ご存知の方はいらっしゃいませんか。KL近郊ならいけます。
> (先生は、知らないそうです)
>
> 娘は、学校が大好きでしたが、今年に入ってから急に楽しくないとよく言うようになりました。担任教員のことも、よく聞きます。教え方が良くないとか、叱り方が良くないとよく怒っていて、良い話は聞いたことがないですが、嫌いな人のことは話もしなくなるので、まだ嫌いではないのかなと思っていました。(担任は、何度も「私のことを話していない?」と聞いていたので、気になるのかな?)
>
> 私は、毎日娘の話を、お茶しながら一時間程度、宿題をみながら一時間弱、食事しながら二時間程度、寝る前に本を読みながら三十分程度、ほぼただ相槌を入れるだけで聞いています。
> たくさん話をしたがる子供で、私に話をするのが好きなのかと思っていましたが…本当のことは言わないのであれば、他の方に聴いていただくのも良いのかもしれないなと思います。
>
> 長文ごめんなさい。なんだか、突然のことで、驚きと不安で…仕事も全然スイッチが入りません…

お子さんのことをとても大事に思っていらっしゃるのですね。私個人の印象ではお嬢さんが心理カウンセリングを受けるほど6歳児として逸脱しているとは思えませんでした。上のレスも合わせて拝読させて頂き、お母様方のアドバイスに頷きつつ、私からは敢えて担任の先生に言及させて頂きます。

現在の担任の先生はお母様の目線から見ていかがでしょうか?信頼のおける先生でしょうか?

お嬢さんの問題行動は担任の先生1人に対して限定されるものでしょうか?

クラスメイトのお母様方からクラスの雰囲気などお話を世間話交じりに伺ったことはありますか?

お友達には思いやりを持って接せるようですし、物を壊したり等危害を加える様子もないのですよね?
おそらく、お嬢さんと担任の先生の相性が悪いのが原因なのかなと。更に言えば、担任の先生の技量不足ですね。子供は正直です。特に頭の回るお嬢さんが悪意のある嘘を敢えてつくほど歪んでいるようにも(あくまで文面からですが)感じません。

カウンセラー探しと同時進行で、前年度の担任の先生にご相談されてみるか、または転校というのも視野に入れてみてはいかがでしょうか?
学校生活を送る一般的な6歳児にとって先生とは絶対的な存在でしょうから、その先生が嫌うお嬢さんを周りのお友達が庇うまでには至れない年齢でしょう。理解されないもどかしさの結果の行動と孤立では。。と。
絵も字も心の状態を表すものなのですから、楽しい時と怒りに任せた時では極端に違うことがあって当然かと思います。

片親であれ愛情を受けて育っているなら大丈夫、道は外しません。人からどう言われどう見られてもお嬢さんを信じてあげてください。過った時にありのまま自分を受け入れ頭を下げてくれる味方がいるのは子供にとって大きな安心感です。

それと、お嬢さんのお話を聞く時に一方的に聞き入れてあげることも必要ですが、お母様が気になった話題の際には例えば『その時他のお友達はどうしてたの?』『○○ちゃんはどう思っただろうね?』等第三者の行動や気持ちを考えさせるような質問を返してあげるのもいいと思いますよ。
また、結局は力があるものに従わざるを得ない的な返事(『先生が評価する..』のくだり)はやはり控えた方が良いと思います。
間違いを正す時にはお嬢さんの考えは『そっかぁ、○○はそう思ったんだね』と一度認めてから『じゃあさ..』と続けてみてはどうでしょう。

敬うべき対象を見下すような発言があれば都度教えてあげられるといいですね。
なぜ敬うべきなのか、理由も付け加えてあげると納得しやすいかもしれません。

周りの大人の接し方で子供はびっくりするほど変わりますよ。偉そうにつらつらと書き綴りましたが、良い方向に向かえると良いですね。

タイトルRe^2: 子供の心理カウンセラー
記事No7295
投稿日: 2015/11/06(Fri) 10:10
投稿者haha5
私だったらこうするという一つの意見を書かせてください。

先生の面談があったら、「今日先生とお話ししたんだけど、どんなことを話したと思う?」
と子供に投げかけます。先生の悪口が出てきたら、子どもが自分のしていることを意識してやっているというサイン、まずは私は黙って聞きます。先生との話に食い違いやがあれば、それを確かめ、本人の言い分も聞きます。そのあと、「ママはこう思うよ…」と私の意見を言います。「先生も悩んで一生懸命あなたのことを考えている。それは、あなたに学校でもっと楽しく生活してほしい、勉強をできるようになってほしいと思っている。」「あなたのことをどうでもよいと思っていたら、わざわざお母さんを学校に呼んでまで話をしない、それだけ、あなたを大切な生徒だと思っている。」先生の指導については、「先生も熱心に教えようというあまり、怒ってしまったんだよ。先生は、大勢の子をみているからね。でも、あなたが友達を教えたことで、先生だって友達だってありがとうという気持ちになったはずだよ。」総じて、あなたには人を思いやる人になってほしいとか、努力するとどんないいことがあるかとか、前向きな話をします。もちろん、学習態度が自分にとって、周りにとってどんなふるまいがいいのかなども。

私の観点では、先生と面談で必ず先生に伺うことがあります。一つ目は、我が子が先生の話をきいているか。先生への尊敬、集中力があるかを確かめるためです。もう一つは、学校のルールを守っているか。集団生活を行えて、友達と協力しているかを確かめるためです。その上で学力は後からついてくるものと思っています。
宿題に関しても、「先生との約束」、「努力の継続」という意味があると話しています。

私は、我が子が先生との信頼関係を築くことを陰ながら応援しています。先生との信頼関係がある→勉強に身が入るからです。日ごろから、先生の添削には、「よく見てくださっている」とか「ちゃんと直してくれた」とかコメントしています。学年の終わりには、お礼の手紙を親子で渡すようにしています。
先生のご指導で疑問がある場合には、絶対に子どもの前で言いません。子どもが寝た後、夫と相談します。前年度のマレー語の先生は、1か月休み、授業もあまり子どもをまとめることができず教室は騒然となっていたようでした。でも、子どもは先生が優しいといって好きでした。学習進度は親として、心配でしたが、「今の先生は、人柄が優しくて、いい先生だね。マレー語が好きになってよかったね」と子どもに言って、授業の補修は家でしました。

反対に今年のマレー語の先生は、スパルタで、我が子は嫌がって文句ばかりです。でも、私は、「先生は、授業をきっちり計画的にやってくださって、立派だ。うちは塾に行かせていないから、本当にありがたい。」と話しています。

子どもにも先生との相性があるから、家でいろいろ言うのは構いません。すべてにふたをしていると、何かあったときに相談しなくなるので。ただし、先生側も大人、教師の観点でこういう考えがあるというのは、私から伝えています。別に先生の味方を100パーセントするというよりは、先生に好意的な印象を持っていたほうが、子ども本人も学校生活が楽になるからです。

また、「うるさい子がいるのにクラス全員叱られた」と我が子が文句を言っていたときは、先生の文句をあげつらっていったので、私は「問題点がそれているよ。悪いのは先生ではなくて、授業中にうるさくしていた子でしょ。みんなで静かにさせることが大事じゃない?クラスには授業を集中して受けるという秩序が必要なんだよ。」

我が子は、3年生になってから、批判精神が現れ、それも成長の証だと思ってたくさん聞いてやっています。ただ、母としての意見も必ず付け加えています。子どもと対等というのは、すべての意見を受け入れるのではなく、お互いに意見を尊重して話すことだと思っています。ただし、成長しているとはいえ、まだ小さな子供ですから、大人が社会とはこういうもんだよとか、きっとできるよとか言いつつ、隣にいたり、背中を押したりすべきかなと思っています。

困ったさん…がお子さんの話を傾聴していらっしゃることは、とても大切なことだと思います。思春期でもなんでも話してくださるでしょうから。ただし、困ったさん…がご自分の意見を言わないままでいると、お子さんは同調していると思うはずです。先生が悪い→ママもそう思っている→だから私はこのままでよい→悪いのは先生やみんなだ、と都合のよいように解釈しかねません。困った…さんがご自分の意見を言って、お子さんが戸惑ったり、ママは味方してくれないと思うようだったら。「あなたのことは大好きよ、ママにも自分の考えがあって、あなたには将来いい大人になってほしいから、ママの考えを話すのよ。」と困ったさんの…親としての想いを切々と話せばわかってくれますよ。

困ったさん、おひとりで子育てしながら、よくやってらっしゃると思います。偉そうに書いてしまいましたが、私も悩む一母です。お互い頑張りましょう。

タイトルRe^3: 子供の心理カウンセラー
記事No7297
投稿日: 2015/11/07(Sat) 11:17
投稿者パッキー
そうですよね。
他の方も言われているように、お嬢さんに同調するのも
大事ですが、先生やお友達など第三者の立場を代弁したり、
一緒に考えたりするのも大事かなと思います。学校は勉強だけ
ではなく、協調や我慢を学ぶところでもあるからです。だから、
いくら自分が不満だからって、周囲を不快にさせる行動はだめ
なんです。舌打ちをしながら答えるのもだめなんです。

将来性の豊かなお子さんが、人間関係や環境のせいで才能を
伸ばせなくなるのはつらいことです。専門家に相談して
いろんな視点を取り入れ、お嬢さんが発想を転換できるように
なるといいですね。物事の悪い面ばかりでなく、良い面も
見つけることができるようになるとストレスは減ると思います。

また、お母様だけではなかなか気づきにくいことも、子供の
問題行動対策の本など読んでみてはいかがでしょうか?一人の
著者が必ずしも正しいとは限らないので、いろいろ読んで、
納得できる助言があれば取り入れてみるのもいいと思います。

それでもうまくいかない場合、転校も選択肢の一つかも
知れません。私も中学時代、私立の女子校に特有の閉鎖性や
陰湿さにうんざりしていましたが、公立校に移ったらクラス
メイト全員が親切だったのでびっくりした経験があります。
こんなに明るい世界があったのか、という感じでした。

事態の好転をお祈りしています。

タイトルRe^4: 子供の心理カウンセラー
記事No7298
投稿日: 2015/11/07(Sat) 12:23
投稿者ふるかぶちゃん
こんにちは。
通りすがりさん、Haha5さんのご意見に賛同します。

お母様が直接先生とお話された時の先生の印象はいかがでしたか?
他の生徒さんやお子さんたちは、担任の先生を信頼している様子でしょうか?
もちろん子供は自分に都合よく話を作り替えることはよくありますので、子供のいうことを100%真に受けるのは危険だと思いますので、
そこは周りの意見も聞き取ることができると公平だと思います。お仕事されているとなかなか難しいですけどね。成績表の受け取りの日などに、周りのご父兄からそれとなくお話を聞いたりしてもいいかも。

もし、状況が違っていたら申し訳ないのですが、私の場合について書きますね。

私の娘の場合は中華小学校でしたが、成績のいいクラスに選ばれて優秀な先生といわれる方が担任になってから、腑に落ちないことがたくさん起こった経験があります。

一番困ったのは、先生が子供にした約束を守らないことが頻発したこと。(させてくれるといっていた役員を理由もなく気まぐれにほかの子に与えたり、テストでXX点取れたらチョコレートを買ってくれるとクラスに約束してそれを反故にするなど)

子供に対しては先生を敬う、信頼することはとても大切だと思っていたので、当初は先生をかばうような言い方で、「先生には先生の考え方があったのかもしれないよ。」などといっていたのですが、あまりにもひどいので、闇雲に先生という立場の人が正しいという考えは却ってよくないと思い、途中から言い方を変えました。
「先生なのに、どうしてそんなうそをついたんだろうね?」と。

本来の先生のあるべき姿と違う先生も、世の中にはたくさんいます。
全ての先生を尊敬するのも難しいです。うちの娘の場合は、理不尽なことがあると、家に帰ってきて先生のしたことを全部話して
、やりきれない気持ちの発散をしていたので、学校で、先生に対してものすごい反抗ということには至りませんでした。
せっかくお子さんとの話をする時間もたくさんとっていらっしゃるようなので、そこでお子さんが自分の感情を十分に発散させられるようにしてあげられるといいと思います。
その際に、目上の人に対する態度については、していいことと悪いことはいうべきだと思いますが、そうは言いつつも、先生が理不尽な態度をとっていた場合は、お子さんお気持ちに寄りそうな言葉をかけてやることも重要だと思います。

片親だから子供がおかしくなるというのは偏見です。私の友人には、お母さんだけで育てられても賢く愛情深い人がたくさんいます。ただ、どうしても1対1の濃い人間関係になってしまいがちなので、友達やら親戚やらを巻き込んで、お子さんが色々な人に囲まれて育つように工夫をされるのがいいと思います。お忙しいことと思いますが、この状況を乗り越えられますように祈ってます。

タイトルRe^5: 子供の心理カウンセラー
記事No7300
投稿日: 2015/11/08(Sun) 12:03
投稿者??
通りすがり
haha5
ふるかぶちゃん
て同一人物??

タイトルRe^6: 子供の心理カウンセラー
記事No7301
投稿日: 2015/11/08(Sun) 12:24
投稿者タマン
> 通りすがり
> haha5
> ふるかぶちゃん
> て同一人物??


漂う自演臭
文体が同じ、中身も同じ。本人は無自覚でしょうけど。
結局自分は悪くない、いつだって自分が一番。

タイトルRe^7: 子供の心理カウンセラー
記事No7302
投稿日: 2015/11/08(Sun) 12:36
投稿者Gifted?
> > 通りすがり
> > haha5
> > ふるかぶちゃん
> > て同一人物??
>
>
> 漂う自演臭
> 文体が同じ、中身も同じ。本人は無自覚でしょうけど。
> 結局自分は悪くない、いつだって自分が一番。

タイトルRe^8: 子供の心理カウンセラー
記事No7303
投稿日: 2015/11/08(Sun) 13:02
投稿者Gifted?
もしかすると、いわゆるギフテッドチャイルドではないかと思いました。
特徴などネットで調べて当てはまるようなら、そちらのケアをお母さん自身がしてあげて、良い所をぐんぐん伸ばしてあげるといいと思います。

周りのお友達と話が合わなくて、こ本人も辛いのではないかと思います。そして、周りの大人からは、目上の者に対する尊敬心が欠ける等言われて親子ともども孤立しがちです。お母さんが専属カウンセラーになってあげるのが一番です。

似たような子が知り合いにいて、その子の小学校高学年時に気の合うお友達というのは高校生でした。その地区でトップレベルの中学に進んでからは周囲に似たような子が多く、多くの友人に囲まれて楽しい学生生活を送るようになったそうです。

タイトルRe^9: 子供の心理カウンセラー
記事No7305
投稿日: 2015/11/09(Mon) 12:08
投稿者IMEDIS
もしも、真剣にお悩みでしたら、一度、イメディスの診察をお勧めします。
これは、脳から発信される特殊な周波数を読み取って現状の脳の状態と生まれてから今日までの精神的なトラウマや恐怖、心の中の深い傷を探し出し同時に治療も出来ます。
例えば、30年前の既に本人の記憶に無い子供の頃の恐怖が脳に記録されていて、それが原因で別な病気を引起しているとか、根本的に原因を探し当てます。
日本では、横浜に富永医院と言う所が取り扱っていますが、メンタルの分野でしたら、イメディスジャパンの方の富永先生(富永医院院長先生の倅さんの方)が確実です。

タイトルRe^10: 子供の心理カウンセラー
記事No7308
投稿日: 2015/11/09(Mon) 16:21
投稿者放射脳?
> もしも、真剣にお悩みでしたら、一度、イメディスの診察をお勧めします。
> これは、脳から発信される特殊な周波数を読み取って現状の脳の状態と生まれてから今日までの精神的なトラウマや恐怖、心の中の深い傷を探し出し同時に治療も出来ます。
> 例えば、30年前の既に本人の記憶に無い子供の頃の恐怖が脳に記録されていて、それが原因で別な病気を引起しているとか、根本的に原因を探し当てます。
> 日本では、横浜に富永医院と言う所が取り扱っていますが、メンタルの分野でしたら、イメディスジャパンの方の富永先生(富永医院院長先生の倅さんの方)が確実です。

こんなところにもイメディス信者がいるとは

タイトルIMEDIS 様
記事No7345
投稿日: 2015/11/16(Mon) 17:02
投稿者困った…
IMEDIS 様

コメントありがとうございます。
お礼がお遅くなり申し訳ありません。

色々な診療方法があるのですね。
今回、うちの娘が当てはまるかはわかりませんが、初めて聞いた言葉でしたので、勉強になりました。
ありがとうございます。

タイトルGifted? 様
記事No7344
投稿日: 2015/11/16(Mon) 17:00
投稿者困った…
Gifted? 様

コメントありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

ギフテッドチャイルドであるかどうかは、判らないですが、良い所をぐんぐん伸ばしてあげるように、もっと工夫してみたいなと思います。
「お母さんが専属カウンセラー」そうですね。私が洗足カウンセラーである自覚をしっかり持って、もっと学ぶべきことが沢山あるなと、今回皆様のコメントを拝見して、気付く事が沢山ありました。

もっと前向きに、いい結果が出るように頑張ってみたいと思います。
重ねて、ありがとうございました。

タイトルふるかぶちゃん様
記事No7343
投稿日: 2015/11/16(Mon) 16:57
投稿者困った…
ふるかぶちゃん様

コメントありがとうございます。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。


授業風景を見てみたいと、お願いしたのですが、娘の学校の場合、教室がある階への保護者の入室は一切禁じられているとの事で、娘の情業態度はおろか、他の生徒さんや、娘と担任の先生が一緒にいるところすら見たことがありません。
今回呼び出された際にも、一度自分の目で見てみたいとお願いしましたが、絶対にダメとの事でした。
成績表受け取りの日に、他の保護者の方のお話を聞くというのはとても良い案ですね。ぜひやってみたいと思います。娘のお友達のお母様で私が連絡を取る方々は、皆さんお子さんがとても優秀な方ばかりで、娘の悪口も先生の悪口も一切聞いたことがなく、、なかなか想像がつかなくて困っていました。


お嬢様の中華学校でのお話し、とても参考になります。
色々なパターンがあるのですね。
家で発散させてあげるという考えも、とても共感できました。もっと寄り添うように、言葉かけに工夫をしてみたいと思います。

片親である事に引け目を感じる事のないようにと、出来る事はしているつもりでいますが、いざ指摘されるとやはり自信がない自分がいます。ふるかぶちゃん様の優しい言葉に、心が少し軽くなった気がします。ありがとうございました。

タイトルパッキー様
記事No7342
投稿日: 2015/11/16(Mon) 16:48
投稿者困った…
パッキー様

コメントありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

> 学校は勉強だけではなく、協調や我慢を学ぶところ

本当ですね。日本では、そういった事を教えてくれるけれど、インター校ではないななどと、内心不満を持っておりましたが、母である私がきちんと指導するべきであったと反省しております。
またそういった不満が、どこかしらに表れていたのかもしれないなと、と重ねて反省している次第です。


問題行動に関する書籍に目をとして見る事も、やってみようと思います。小さなころの一日は、とても大きい貴重な物であったと、私も思います。娘の大切な一日一日を、少しでも充実したものにできるように、私が可能性の芽をつぶすことがない様に、出来る事をやってみたいと思います。

私学から公立への転校で大きな変化があったのですね。転校も、候補に入れて考えたいと思います。

親身に考えて頂いて、ありがとうございます。

タイトルhaha5 様
記事No7341
投稿日: 2015/11/16(Mon) 16:42
投稿者困った…
haha5 様

コメントありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

> 先生も悩んで一生懸命あなたのことを考えている。それは、あなたに学校でもっと楽しく生活してほしい、勉強をできるようになってほしいと思っている。」「あなたのことをどうでもよいと思っていたら、わざわざお母さんを学校に呼んでまで話をしない、それだけ、あなたを大切な生徒だと思っている。」先生の指導については、「先生も熱心に教えようというあまり、怒ってしまったんだよ。先生は、大勢の子をみているからね。でも、あなたが友達を教えたことで、先生だって友達だってありがとうという気持ちになったはずだよ。」総じて、あなたには人を思いやる人になってほしいとか、努力するとどんないいことがあるかとか、前向きな話をします。もちろん、学習態度が自分にとって、周りにとってどんなふるまいがいいのかなども。
>

本当ですね。先生が私を呼び出して下さったという事は、娘を思っての事と思います。私の感謝の気持ちもきちんと伝えるようにした方が良いなと、改めて気が付きました。
私自身が、先生を取り立てて(悪くはもちろん言いませんが)良くいう事もなかったことも、一つの要因かも知れません。

先生との信頼関係を作るようにサポートする事も、私の仕事だったなと、とても勉強になりました。お礼のお手紙のお話し、とても素敵ですね。母親である私が、率先して目上の方へ対する尊敬の姿勢を見せるべきであるなと気が付きました。

なかなか慣れないので上手にできるか不安ですが、教えて頂いたように、少しずつでも私が大人としてお手本になる様な言葉がけなど、努力してみようと思います。

温かいお言葉と、解りやすいご説明、本当にありがとうございます。
私も、haha5 様の様な、素敵なお手本ママになれるように頑張りたいと思います。

タイトル通りすがり 様
記事No7340
投稿日: 2015/11/16(Mon) 16:34
投稿者困った…

優しいお言葉をありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。子供のホリディでずっと一緒に降りまして、ネットを見ることができませんでした。


> 現在の担任の先生はお母様の目線から見ていかがでしょうか?信頼のおける先生でしょうか?
>
> お嬢さんの問題行動は担任の先生1人に対して限定されるものでしょうか?

今回初めてお話したという状況で、私がどこまで担任の先生のお人柄を把握しているかわかりませんが、決して悪い先生のようには見えませんでした。マレーシアでの生活が長いので、日本の先生と比べて話をすることはできませんが、こちらの先生方はあまり親身な方にお会いする事がないので、可もなく不可もなく・・と言う印象です。

はい、娘の問題行動を他から指摘されたことはありません。
本人も他の先生方の悪口を言うようなことはないので、担任だけが嫌なのだと思います。



> カウンセラー探しと同時進行で、前年度の担任の先生にご相談されてみるか、または転校というのも視野に入れてみてはいかがでしょうか?
> 学校生活を送る一般的な6歳児にとって先生とは絶対的な存在でしょうから、その先生が嫌うお嬢さんを周りのお友達が庇うまでには至れない年齢でしょう。理解されないもどかしさの結果の行動と孤立では。。と。


そうですね、、その線も考えて、他を探しつつ様子を見てみようと思います。

ご指摘いただいたように、娘との会話でも工夫が必要だと思いますので、教えて頂いた方法を試してみようと思います。

思いやりのある言葉にとても救われました。
重ねて、ありがとうございます。