[リストへもどる]
新着記事

タイトルunethost無限空間擬主機 技術分享部落格
記事No8663   [関連記事]
投稿日: 2019/09/20(Fri) 15:14
投稿者Donaldpaf   <epvi6z@course-fitness.com>
unethost無限空間擬主機 技術分享部落格

http://blog.unethost.com/

タイトルRe: ヘイズ対応マスク3M N95
記事No8662   [関連記事]
投稿日: 2019/09/19(Thu) 10:15
投稿者ネットショップ
Lazadaで検索するとたくさん出てきますよ。

タイトルヘイズ対応マスク3M N95
記事No8659   [関連記事]
投稿日: 2019/09/19(Thu) 01:16
投稿者キコ   <akikoystg@gmail.com>
ヘイズのため マスク 3MのN95を探しています。KLCCの薬局はどこも売り切れで困ってます。 クアラルンプールで販売されている情報があったら教えてください。よろしくお願いします。

タイトルハーブ王子と野草でマクロビワークショップ
記事No8647   [関連記事]
投稿日: 2019/08/31(Sat) 12:25
投稿者Miki   <hello@manmaruno.com>
参照先http://https://www.manmaruno.com/our-class
野草で世界を変えに
日本から大人気の、 “ハーブ王子”と “マクロビオティックライフアドバイザー”がやってきます

日本ではテレビや雑誌、ワークショップで大活躍の2人が
マレーシアの野草を楽しく教えてくれます。
そしてマレーシアの野草で食べられるもの、アクの取り方、農薬を野草で取る方法、マレーシアのヨモギを使ったマクロビ料理教室、ヨモギオイル作り、最後にはヨモギ料理ご飯のディナー付きです

野草講師をするのは
今年のTVテレビチャンピオンにて、野草チャンピオンに輝いた “ハーブ王子”こと山下智道氏。
昨年発売した”野草と暮らす365日”は大ヒットで、台湾版の野草の本も今年発売予定です

マクロビオティック料理講師は
昨年もマレーシアで4日間講座を務め、東京にマクロビオティックで野草ランチを提供するお店を持ち、二児の母でマクロビオティックライフアドバイザーのMiki氏。
元メイクアップアーティストをしていた経験から発信する、自然美容講座が大好評です

場所はマクロビオティックランチが食べられる、SWAP Natural Remediesにて開催されます

詳細はswapのHP(Facebook)や、
MikiのHP(www.manmaruno.com)にて確認できます

ご予約、メールにて承ります
hello@manmaruno.com

今年、来年の海外ツアーも予約されている大人気ワークショップで、マレーシアでは初の開催となります。是非とも皆さまのご参加をお待ちしております。

タイトルRe^6: 3人子連れ母子留学
記事No8622   [関連記事]
投稿日: 2019/07/30(Tue) 01:56
投稿者hanamama   <kai67akn@gmail.com>
お返事頂きました方ありがとうございます 海外に出ていたので返事が遅くなりました 日本人の方の事件は、ネットの検索で出てきました コンドの中でも油断は禁物なのだなと思いました あとシュミレーションも大切ですね 若い頃は東南アジアの長旅でもそれこそ危険をかえりみず、でしたが、子供を持つと慎重になりますね 手と手をつなぐハーネスのようなものをこの度購入しました

もうお一人、メイドさんを提案してくださった方、ご提案をきっかけにフィリピンなどから住み込みの家政婦を呼ぶようなことも出来るのだと、新しい案も浮かびました ありがとうございました 少しづつ不安も解消されつつあり、心の準備が整ってきているように思います


> 日本人の方で、コンドの廊下で子供さんをさらわれそうになって、一緒にいたおじいさまが犯人と戦って子供さんを取り戻したという事件がありました。その方は事件後日本に戻られたと聞きました。
> 外のトイレだけでなく、コンドの中でも油断はできないです。
> 3人と一緒に行動して、一人が抱えられてさらわれたら、子供さん二人残して戦うことができるのか?とか、シュミレーションも必要かなと思います。
>
> 銀行でお金を降ろした後に家までつけられて刀を持った人間に襲われたとか、バス停でバスを待っていてナイフを持った人間に襲われたとか、家に刀を持った犯人が強盗に来たとか、全てKL近郊の日本人の知人に実際起きた事件です。
> もちろん全て犯人は野放し。それっぽっちの事件で犯人が捕まることなどないに等しいです。
> 事件後日本に帰ってしまった人もいますし、たくましくいまだにマレーシア暮らしの人もいます。この程度のことは想定しておき、お金は取られても命があればラッキー的に考えられるならマレーシア暮らしは向いているかもしれません。
>
>
>
>
>
>
> > メイドさんを雇われるのが一番だと思います。
> > 買い物も行ってくれたり、上のお子さんを遊ばせるのに抱いていてもらったり、シッターとして雇えばかなり楽だと思いますよ。
> > 三人もいらっしゃるなら、ストレス溜めてしまうよりお金で解決できるものはそれで済ませましょう。
> >
> > 大きいところではコンドで集まって幼児プールクラスがあるのでその点ではKLでしょうか。
> >
> > トイレは小学生のうちは一人で行かせないという人もいます。
> > 誘拐は未だによく聞きます。

タイトルRe^5: 3人子連れ母子留学
記事No8615   [関連記事]
投稿日: 2019/07/21(Sun) 22:39
投稿者コンド内で人さらい被害
日本人の方で、コンドの廊下で子供さんをさらわれそうになって、一緒にいたおじいさまが犯人と戦って子供さんを取り戻したという事件がありました。その方は事件後日本に戻られたと聞きました。
外のトイレだけでなく、コンドの中でも油断はできないです。
3人と一緒に行動して、一人が抱えられてさらわれたら、子供さん二人残して戦うことができるのか?とか、シュミレーションも必要かなと思います。

銀行でお金を降ろした後に家までつけられて刀を持った人間に襲われたとか、バス停でバスを待っていてナイフを持った人間に襲われたとか、家に刀を持った犯人が強盗に来たとか、全てKL近郊の日本人の知人に実際起きた事件です。
もちろん全て犯人は野放し。それっぽっちの事件で犯人が捕まることなどないに等しいです。
事件後日本に帰ってしまった人もいますし、たくましくいまだにマレーシア暮らしの人もいます。この程度のことは想定しておき、お金は取られても命があればラッキー的に考えられるならマレーシア暮らしは向いているかもしれません。






> メイドさんを雇われるのが一番だと思います。
> 買い物も行ってくれたり、上のお子さんを遊ばせるのに抱いていてもらったり、シッターとして雇えばかなり楽だと思いますよ。
> 三人もいらっしゃるなら、ストレス溜めてしまうよりお金で解決できるものはそれで済ませましょう。
>
> 大きいところではコンドで集まって幼児プールクラスがあるのでその点ではKLでしょうか。
>
> トイレは小学生のうちは一人で行かせないという人もいます。
> 誘拐は未だによく聞きます。

タイトルRe^4: 3人子連れ母子留学
記事No8614   [関連記事]
投稿日: 2019/07/20(Sat) 21:08
投稿者できますよ
メイドさんを雇われるのが一番だと思います。
買い物も行ってくれたり、上のお子さんを遊ばせるのに抱いていてもらったり、シッターとして雇えばかなり楽だと思いますよ。
三人もいらっしゃるなら、ストレス溜めてしまうよりお金で解決できるものはそれで済ませましょう。

大きいところではコンドで集まって幼児プールクラスがあるのでその点ではKLでしょうか。

トイレは小学生のうちは一人で行かせないという人もいます。
誘拐は未だによく聞きます。

タイトルRe^3: 3人子連れ母子留学
記事No8613   [関連記事]
投稿日: 2019/07/17(Wed) 01:23
投稿者hanamama   <kai67akn@gmail.com>
ありがとうございます 実は体を動かすことについて、男児が2人いるの
で懸念がありました KLの生活だと基本door to doorだと思うので、意
識的に体を動かす機会を儲けないとかなりひ弱と言うか、運動不足な子
供になりそうだなと 後は、1番は子供の安全だと思っていて、1人体制
で子供を3人見るとなると、かなりの危機管理が必要と言うか、外出時
はハーネスで3人ともくくりつけておこうかとまで思っているのですが
、どれくらいの感覚でしょうか?? 男子トイレにも出来れば1人で行かせ
ないほうがいいなども見たのですが、マレーシア内でも地域差があるの
か、もしくは情報が古かったりで、そこまででは無いなど、もし感覚的
なことでも教えて頂きたいです


> でもKLの日本人学校ってMM2Hでも入学できましたっけ?駐在し
かダメと聞いた事がありますので。
>
> できますよ。両親のどちらかが日本国籍所有が条件ですから。
> JSKLのホームページ確認してから書いてもそれほど手間ではない
と思いますが?
>
> hanamamaさま
> 日本人学校の検討はとてもいいと思います。
> 低学年からインターに入ると日本語学習が大変ですし、どのイン
ターも低学年に日本人生徒が多く、日本人で固まりがちです。
> また、掃除や道徳観念といった日本人ならではのいいところは育
ちにくいです。英語も、中学生前に帰国の可能性があるなら、子供はす
ぐに覚えてすぐに忘れますから、低学年での移住はメディアが言うほど
いいものではありません。
> お父様との時間と小さいお子様の発熱時などを考えるなら、乗り
継ぎのないKLがいいと思いますが、KKやペナンなら便数もありますし、
日本にはない自然環境で伸び伸び暮らせるでしょう。日本教育の体育は
基礎が充実していますし、KLでは習い事をしない限り運動能力が伸びに
くいです。
> hanamamaさんに緊急時でも対応できる英語力があれば、日系でな
くともインターナショナルな病院があれば良いと思います。
> お子さまの性格や健康状態、お父様との時間、ご家庭の方針やご
自身の力量で良いところを選んで下さいね。

タイトルRe^2: 3人子連れ母子留学
記事No8612   [関連記事]
投稿日: 2019/07/17(Wed) 01:13
投稿者hanamama   <kai67akn@gmail.com>
ありがとうございます 当初、MM2Hの条件にあてはまらなかったらそれこそコタキナバルの日本人学校で学生ビザを発給してもらえるので、コタキナバルにと考えていましたが、3人いるのでそれぞれに合わせた進路を考えたときに、選択肢が狭くなってしまうなと思っています saujaba villa 検討してみます!きっと駐在のご家庭が多いとは思いますが、同じ海外組には変わりないので仲良くして頂けたらいいなと思います^^


> コタキナバルは、、、行ってみたらわかると思いますが、ど田舎で日本人も少なく、現地の日本人学校に生徒が集まらず入学要件を緩和しているくらいです。ついでに綺麗な海とコタバル山の観光するならいいですが、小さいお子さん連れて日系クリニックやら塾もないので多分無駄足になると思います。
>
> KLの日本人学校だったら目の前のSaujana Villaにたくさん日本人住んでますので、一年目はそこが一番楽ですね。
> でもKLの日本人学校ってMM2Hでも入学できましたっけ?駐在しかダメと聞いた事がありますので。
>
>
> > MM2Hで渡航予定です 母子留学となるのですが、6歳 4歳 1歳です
> > 当初は父親も一緒の予定が、仕事の都合で2年ほどは母子のみとなり、子供の数が多いので不安しかありませんが、実際にそうされてる方だったり、それに適した地域など、勇気の出る情報があればお願いしたいです 長男は来春から日本人学校に通わせる予定で、クアラルンプール、ペナン、ジョホバール、コタキナバル、すべて見学に行く予定ですが、父親がそれでも月に1度ほどは訪れる予定なので、父親の移動のことを考えるとクアラルンプールかな? と今のところは思っていますが、子供の環境も大切なの

タイトルRe^2: 3人子連れ母子留学
記事No8611   [関連記事]
投稿日: 2019/07/14(Sun) 17:37
投稿者できますよ
> でもKLの日本人学校ってMM2Hでも入学できましたっけ?駐在しかダメと聞いた事がありますので。

できますよ。両親のどちらかが日本国籍所有が条件ですから。
JSKLのホームページ確認してから書いてもそれほど手間ではないと思いますが?

hanamamaさま
日本人学校の検討はとてもいいと思います。
低学年からインターに入ると日本語学習が大変ですし、どのインターも低学年に日本人生徒が多く、日本人で固まりがちです。
また、掃除や道徳観念といった日本人ならではのいいところは育ちにくいです。英語も、中学生前に帰国の可能性があるなら、子供はすぐに覚えてすぐに忘れますから、低学年での移住はメディアが言うほどいいものではありません。
お父様との時間と小さいお子様の発熱時などを考えるなら、乗り継ぎのないKLがいいと思いますが、KKやペナンなら便数もありますし、日本にはない自然環境で伸び伸び暮らせるでしょう。日本教育の体育は基礎が充実していますし、KLでは習い事をしない限り運動能力が伸びにくいです。
hanamamaさんに緊急時でも対応できる英語力があれば、日系でなくともインターナショナルな病院があれば良いと思います。
お子さまの性格や健康状態、お父様との時間、ご家庭の方針やご自身の力量で良いところを選んで下さいね。