ママスクエア
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 軽度知的障害児童 受入機関
投稿日: 2018/12/20(Thu) 21:34
投稿者通所型ホームスクールは?

外国人が多く住む地域には欧米人が開校したハンディキャップの子供さん対象の学校があります。ただ学費が庶民からするととても高いのと、高くても子供さんが楽しく通えればいいのですが、自閉症の子供さんが多くコミュニケーションが取りにくく、自閉症ではない子供さんは話し相手がいなくて寂しい思いをしているそうです。(英語がわかっても)

ローカルの子供さんが通うボランティアが経営しているようなところは安いけれど毎日受け入れてもらえないとか(人数も多いでしょうし)、なかなか日本の学校に変わるようなところを見つけるのは難しいようです。

ただ、最近は公立学校やインターをやめたローカルの子供さんが通う、イギリス式の教材を使うホームスクールがたくさんできています。数百人の大所帯から数十人の少数のところ、規模もいろいろあります。少人数制のところでしたら、一般の子供さんも通いますが、経営者によっては理解があってハンディキャップの子供さんも受け入れてくれるのではないかと思います。一つ一つ当たってみないといけませんが。
もちろん英語のみになってしまうので日本人学校のようにはいかないと思いますが、お母さんがお仕事をしないのであれば一緒について行ってあげるとか、ボランティアで入るとか、何かいい方法が見つかるかもしれません。



>  軽度知的障害児童を受入れて頂ける
> 行政機関,私立小学校学校などを
> ご存じの方少しでも情報があれば教えて下さい。
>  2019年9月から3年間駐在します。
> 小学校3年の娘が現在日本国内公立小学校支援クラスにいます。
> 身体的な問題は無く、コミニュケーションもできます。
> 療育手帳C判定です。お友達と遊ぶことも大好きです。
> 掛け算・割り算・本読みもできます。
> 大人数クラスではついていけません。
>  JSKLには問い合わせ中です。
> 個別にサポートできる支援員配置もなく、
> 受入を断ることもあると言われています。
> 今後も子供の詳細情報を伝え相談続けさせて
> 頂くつもりではいます。
>  3人の娘がおります。どなたか少しでも
> 情報があれば教えて下さい。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード