2007年 1月14日(日)
Sunday, Jan. 14, 2007

第4回戦

金の猪

猪同好会

ページ内 の写真はクリック&ポップアップで大きい写真が見られます。
(クリックしてもポップアップしない場合は、IEのセキュリティオプションで「ブロックされているコンテンツを許可」してください)

第33回KLソフトボール大会リーグ戦第4回戦は、JalanJalan対シルバー。

JalanJalanは初回志村の今季3号本塁打を絡めた連打で4点を挙げ、好調な滑り出しだったものの、制球に苦しむ岡が相手打線につかまり、2回を終わって6対8と逆転を許す厳しい序盤となった。

しかし、中盤からチェンジアップを有効にまぜた投球に転換した岡が立ち直りを見せ、再び志村のこの日2本目の本塁打などで大きく加点し、終盤で粘るシルバーを突き放した。この試合でJalanJalanは今季3勝目。首の皮一枚でリーグ優勝戦線に踏みとどまった。(写真は、身を挺してホームを死守した池内のタッチプレイ。)


JalanJalan vs シルバー (07/1/14)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
JalanJalan 4 2 3 0 4 5 1 19
シルバー 2 6 0 0 2 0 2 12

通算成績:3勝1敗0分
投手:岡
安打:23 
本塁打:志村(3号・4号)、前田(1号)
試合終了後にダマンサラプレスセンターで開かれた恒例MVP選考会では、6打数4安打2本塁打と今季2度目の1試合2本塁打と大当たりの志村選手が久々の満場一致でMVPに決定。志村選手のMVPは第2回戦に続いて今季2回目。
第33回大会第4回戦個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
三塁 西村 5 4 0 1 5
2
右翼 籾山 6 2 0 0 0
3
左翼 前田 6 3 1 0 0
4
遊撃 志村 6 4 2 0 1
5
捕手 池内 5 1 0 0 2
6

中堅

小俣 5 4 0 0 2
7
一塁 松畑 5 3 0 0 1
8
二塁 田村 5 1 0 0 0
9 投手 5 1 0 0 0

第33回大会個人通算成績 
(第4回戦終了時点)
選手名 打 数 安 打 本塁打 四死球 盗塁 今季通算打率 前期通算打率
野田 13 5 0 0 0 385 522
西村 16 10 2 3 7 625 423
志村 18 12 4 0 4 667 419
池内 14 6 0 0 2 429 462
15 7 0 0 0 467 391
正田 5 3 1 0 0 600 333
田村 12 5 0 0 0 417 214
平野 2 0 0 0 0 000 333
坂本 0 0 0 0 0 000 000
中野 0 0 0 0 0 000 455
酒井 9 3 0 0 0 333 250
前田 19 9 1 0 1 474 000
籾山 12 4 0 1 0 333 -
松畑 6 3 0 0 1 500 -
小俣 9 6 0 0 2 667 -
Jun 0 0 0 0 0 000 000

 

第4回戦のハイライトシーン

(クリック&ポップアップ拡大可)

好調を持続する西村。


2安打で続く籾山。
本塁打を含む3安打、前田。

エラー出塁4つを含む全打席出塁、池内。


5打数4安打のスラッガー小俣。

初回の打線をつなげる松畑。

勝負強さが出てきたいぶし銀田村。


マウンドを一人で守る重責、岡。


お父さんの投打を見守る岡ジュニア。