2015年 10月25日(日)
25. OCT. 2015 (Sun)


MAKOTA戦
ページ内 の写真はクリックで大きい写真が見られます。

第42回KLソフトボール大会リーグは、2015年10月25日KL日本人学校グラウンドにて開幕、初戦から熱い戦いが繰り広げられた。

8戦全勝・・・昨シーズンの先攻後攻じゃんけんの結果です。
そして結果ももちろん8戦全勝で優勝。
さあ今年も幸先よく野田助監督がじゃんけんに・・・負けて先攻。
やばいか、これは逆ジンクスになってしまうのか。

1回表、1番金崎が見事なスリーベース。
さらに中継が乱れる間にホームイン!試合開始早々1点を取り、JJ打線爆発の期待が膨らむ。が、名将A佐藤が練りに練った新オーダーの肝となる2番島田、3番森井、4番河村があっさり凡退。1点に終わる。
1回裏、栄えある開幕投手はA佐藤。今月五十路を迎える円熟のピッチングでマコタの強力打線に挑む。
しかし、開幕でいまひとつ地に足がついてないJJ守備陣の隙をつかれ2失点。逆転される。
2回、3回、そこそこ速い相手投手にタイミングが合わず凡打の山。昨シーズン猛威を振るったJJ打線が沈黙する。
3回裏、マコタ打線が爆発。ことごとく外野の頭を超える打球を放つ。マコタ、今年は台風の目になりそう・・・。途中でA佐藤→金崎にスイッチするも、この回6失点。昨シーズン一度もなかった大幅リードを許す展開・・・大丈夫か?チーム内に不安が広がる。
5回表、1-8。時間的にあと2回か?昨年王者JalanJalan、絶体絶命の窮地に立たされる。

が、ついにJJ打線に火が付く。途中から出場の18歳楠田が死球で出塁。9番柏村、1番金崎が見事なヒットで続きまず2点。ノーアウト、迎えるは2番島田、3番森井!
・・・が、島田が捉えた打球は左飛に、森井はまさかの見逃し三振。2アウト、、チャンスが潰えたか。4番河村が死球をもぎとり、5番宇杉、6番広瀬、7番田島が3連打!
あと2点。 打席には再び楠田。巻き起こるマー君コールに見事応えてレフトオーバーの3ベースヒット!!ついに同点に追いつく。さらに9番柏村の時にワイルドピッチ。7点差をはね返し、9-8と勝ち越す。
6回表、最後の攻撃。眠っていた2番島田、3番森井、4番河村がようやくお目覚め。この回4点を取り、最終回を13-10の3点差で迎える。
6回裏、3回からのリリーフでなんとかふんばっていた金崎が突如コントロールを乱す。先頭打者に全くストライクが入らずフォアボール。あれよあれよという間にランナーが埋まり犠飛で1点。さらに二死満塁、相手バッターはこれまで3安打の3番。1打出れば同点、さらに逆転サヨナラもあるこの場面。どうするどうなる・・・息を詰めて見守る中、最後は金崎の気合いがバッターを上回る。ふらふらっと上がったフライをショート森井が抑えてゲームセット!
13-11で激戦を制す。
試合後、マコタさんより
「こんな試合を1年間やったら体が持たないですね」
はい、全く同感です。
勝ってよかった・・・ 王者JalanJalan開幕初戦から薄氷の勝利。
(レポート:宇杉  写真:のり)


第42回大会最終戦個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
二塁/投手 金崎 4 3 0 0 0
2
左翼 島田 4 1 0 0 0
3
遊撃 森井 3 0 0 0 0
4
捕手 河村 3 1 0 1 1
5
一塁 宇杉 4 3 0 0 0
6

右翼

広瀬 4 1 0 0 1
7
投手 佐藤 3 1 0 0 0
7
右翼 田島 1 0 0 0 0
8
三塁 田中 1 0 0 1

0

8
三塁 楠田 1 1 0 1 0
9
中堅 柏村 2 1 0 1 0

JalanJalan VS Makota (15/10/25)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
JalanJalan 1 0 0 0 8 4   13
Makota 2 0 6 0 2 1   11

通算成績:1勝
投手:佐藤 - 金崎
安打:12 
本塁打:なし
MVP


開幕戦のMVP選考会は試合終了後タマンデサプレスセンターで行われ、敗色濃厚だった流れから起死回生の三塁打同点打、自らも逆転ホームインを果たした楠田が満場一致で今季初、楠田自身も初のMVPを受賞した。


第42回リーグ戦 JalanJalan通算成績
選手名 打 数 安 打 本塁打 四死球 盗塁 今季通算打率
柏村 2 1 0 1 0 500
森井 3 0 0 0 0 000
河村 3 1 0 1 1 333
広瀬 4 1 0 0 1 250
宇杉 4 3 0 0 0 750
島田 4 1 0 0 0 250
金崎 4 3 0 0

0

750
佐藤 3 1 0 1 0 333
田中 1 0 0 1 0 000
楠田 1 1 0 1 0 1000
田島 1 0 0 0 0 000

 


 

なんだい、初優勝してボケちまったのかい。前回とは別人のようなひでー試合だったよ。最後の最後に新人に助けてもらってなんとか勝ちを拾ったけど、これは優勝チームの利子ってやつだ。
これはオレもジャイアンツ相手の時にいつも苦労させられた。うちのチームが勝手に萎縮してしまうんだよ。
相手がジャイアンツってだけでね。
勝っていても「どこかで逆転されるんじゃないか」「このまま逃げ切れるはずがない」ってね。
投手は勝負球が甘くなるし、勝てる試合も落としてしまう。
こんな作用がMakotaに働いたのは間違いないね。
でもこんな利子は長続きしない。所詮1回優勝しただけだからね。
浮き足立ってないで、挑戦者の気持ちでしっかり戦って行かないとダメだよ。
ソフトってそういうもんでしょ。