2015年 12月13日(日)
13. DEC. 2015 (Sun)


WINGS 戦
ページ内 の写真はクリックで大きい写真が見られます。

42回KLソフトボール大会リーグ第3回戦は、2015年12月13日KL日本人学校グラウンドにて開催された。

昨年からじゃんけん勝ち知らずの野田助監督、今回も狙い通り(?)負けて後攻。ジンクス的にこれで試合勝利間違いなし。

1回表、先発は3試合連続でA佐藤。
風邪で体調不良も会社を休んでソフトに体調を合わせるというJJ愛で
初回を0点に抑える!

1回裏、WINGSのピッチャーは打ちごろの球速。
早速2番宇杉が右中間本塁打で猛打の口火を切る!
・・・はずが3番島田、5番森井が凡退し、この回1点に終わる。

2回表、好調の佐藤。
1点を許すも猛打のWINGS打線の打ち気を外し連打を許さない。

2回裏、広瀬・吉利・佐藤と続く豪華下位打線が3連続安打を放ち2点、さらに宇杉も続きもう1点。このままクリーンアップでも良い打順、JJ打線恐るべし。

3回表、事前の予定では2回までだった佐藤がもう1イニング続投。老獪な投球でまたも最少失点に抑える。WINGS相手に3回を2失点、お見事でした!

3回裏、4番河村が2打席連続安打で出塁。吉利の渋い安打の際に好走塁で本塁を陥れ、3点差!試合を優位に進める。

4回表、金崎が登板。が、この日は制球が定まらない。四球で出したランナーをコツコツとかえされ3失点。同点に追いつかれる。やはりWINGS、簡単には勝たせてくれない。

4回裏、勝ち越したいJJ。1番金崎がセーフティバント?で出るとすかさず盗塁。2死3塁からお待たせしました3番島田。ようやくお目覚めとなる痛烈なヒットで勝ち越し!4番河村が四球でチャンスを広げ2死2、3塁。ここで5番森井もお目覚め2点タイムリー!さらに広瀬が続きこの回4点目!大きな大きな追加点となる。

5回表、この回から吉利が今シーズン初登板。なんと三者三振、、、、WINGSにどよめきと諦めの表情が浮かぶ。

5回裏、1死から代打はインターンでマレーシアに来ているボリパ(ボリビアパーマ)宮田。島田より髪型に厳しいダメ出しを受けつつも見事初打席初安打!存在感を見せる。

6回、7回、吉利が内野ゴロの間に1点を失うも、ほぼ完ぺきにWINGS打線を制圧して9-6で勝利!3回6奪三振でシーズン初登板を飾る。

接戦ながらもJalanJalanは今シーズン最も安定した試合運びで開幕3連勝を飾った。
(レポート:宇杉 写真:のり)


第42回大会最終戦個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
三塁 金崎 4 2 0 0 1
2
一塁 宇杉 4 2 1 0 1
3
中堅 島田 4 2 0 0 1
4
捕手 河村 3 2 0 1 2
5
遊撃 森井 4 1 0 0 1
6

左翼

広瀬 4 2 0 0 1
7
二塁 吉利 3 2 0 0 0
8
投手 佐藤 3 1 0 0 0
9
右翼 田島 2 0 0 0

0

9
右翼 宮田 1 1 0 0 1

JalanJalan VS Mitsui (15/11/15)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
WINGS 0 1 1 3 0 1 0 6
JalanJalan 1 3 1 4 0 0 X 9

通算成績:3勝
投手:佐藤 - 金崎- 吉利
安打:13 
本塁打:宇杉(1号)
MVP


恒例のMVP選考会は試合終了後タマンデサプレスセンターで行われ、WINGS強力打線を三者連続三振に打ち取る等試合の流れを決定づけた快投に3打数2安打と打撃でも勝利に貢献した吉利が今季初のMVPを受賞した。


第42回リーグ戦 JalanJalan通算成績
選手名 打 数 安 打 本塁打 四死球 盗塁 今季通算打率
柏村 2 1 0 1 0 500
森井 12 5 0 0 2 417
河村 9 5 0 4 2 556
広瀬 12 6 0 1 2 500
宇杉 13 7 1 0 1 538
島田 8 3 0 0 1 375
金崎 12 8 0 1

2

667
佐藤 9 2 0 1 0 222
田中 1 0 0 1 0 000
楠田 5 2 0 1 1 400
田島 5 1 0 1 0 200
藤田 1 0 0 0 0 000
安光 1 1 0 0 0 1000
市川 1 1 0 0 0 1000
二宮 4 2 1 0 0 500
吉利 3 2 0 0 0 667
宮田 1 1 0 0 1 1000

 


 

今日は大事な一戦だった。けして楽な試合ではなかったけどこの勝利は大きいね。打線がまんべんなく打って相手の投手に気を抜ける時間を作らせなかった。上位下位の境のない今のJalanJalan打線に苦しんでようやく攻撃に回り、今度はここで抑えの吉利に三者三振を食らったらさすがのWINGSも戦意を失うわな。
そうなったら勝負は終わり。ソフトってそういうもんでしょ。
難を言えば、投手陣の安定感をもう少し上げたいよね。特に金崎は前回オレもあんなに打撃は褒めちゃったしね。オレは打者出身だからよくわかるんだけど、投手陣に安定感があるとほんとに嫌なんだよ。
齊藤、槙原、桑田がいたときは勝てる気しなかったもんね。
それから駄目押しの攻撃力。これだけの接戦で終盤1点も取れなかったのは反省点。吉利でなければ3点差なんてあっという間にひっくり返される点差だよ。こういうところはちゃんと詰めておかないとね。
まあ、1戦目、2戦目に比べればだんだん良くはなってきてるんじゃないの。でももうちょっとオレが唸るようなゲームを見せてくれよ。