2010年 3月7日(日)
Sunday Mar. 7 2010

第2、3、4、5回戦合併号

日本プロ野球

開幕!

ページ内 の動画は画面右下のボタンをクリックすると全画面表示になります。

第36回KLソフトボール大会リーグは、第5回戦を迎え、ここまで全勝のJalanJalanは常勝REDSとの対戦となった。

JalanJalanは、2回9番中澤からの7人連続長短打など序盤から猛攻を加え、3回時点で11対2と試合の主導権を握る。

しかしこの後、予期せぬアクシデント。好投を続けてきたピッチャー高山を直撃するライナーに、ボールを握る左手の爪を損傷。降板を余儀なくされる。
そこからリズム、流れが大きく変わり、JalanJalanの守備の乱れをREDS打線が突き、終盤4回、5回に13点の逆転を許す。

4回以降はJalanJalanの打線も沈黙し、この逆転を許したままの敗戦となった。


(写真は、試合前の整列挨拶)

 


第36回大会第5回REDS戦 個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
遊撃 志村 4 3 0 0 1
2
三塁 田村 4 3 0 0 0
3
左翼 小澤 4 3 0 0 0
4
捕手 小俣 4 3 0 0 0
5
中堅 野田 4 1 0 0 0
6

投手

高山 2 2 1 0 0
6
二塁 北川 2 1 0 0 0
7
二塁 正田 3 1 0 0 0
7
代打 服部 1 0 0 0 0
8
一塁

酒井(K)

2 1 0 1 0
9
右翼 中澤 3 2 0 0 1
JalanJalan VS REDS (10/3/7)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
REDS 1 0 1 6 7 0   15
JalanJalan 1 8 2 0 0 0   11

通算成績:4勝1敗0分
投手:高山、田村
安打:20
本塁打:高山1号

 

第36回大会第4回アンカー戦 個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
一塁 野田 1 0 0 0 0
1
遊撃 志村 3 2 0 2 2
2
三塁 田村 5 3 0 0 1
3
左翼 小澤 2 0 0 3 3
4
捕手 小俣 4 4 0 1 5
5

二塁

櫻井 3 1 0 2 0
6
一塁 浅井 4 3 0 0 2
7
中堅 中村 4 3 0 1 3
8
右翼 中澤 3 1 0 0 0
8
右翼 北川 1 1 0 1 0
9
投手 高山 3 3 0 0 2
9
投手 梅原 2 1 0 0 0
JalanJalan VS アンカー (10/2/21)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
アンカー 1 4 1 0 1     7
JalanJalan 2 2 5 6 10     25

通算成績:4勝0敗0分
投手:高山、梅原
安打:22 
本塁打:小澤1号

試合終了後、ダマンサラのマレーシア料理店にてMVP選考会が開催され、毎回得点、好調の打撃陣から田村、小俣、浅い、中村、高山が候補に挙がり、議論は長引いたが、投票の結果、4打数4安打と文句なしの小俣がMVP受賞となった。

小俣のMVPは今季初。

 

第36回大会第3回チームS戦 個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
一塁 野田 5 2 0 0 0
2
右翼 田村 5 3 0 0 0
3
遊撃 志村 5 2 0 0 0
4
捕手 小俣 4 2 0 0 0
5
左翼 小澤 4 0 0 0 0
6

三塁

宇田川 1 0 0 1 0
6
右翼 中澤 2 1 0 0 0
7
二塁 櫻井 2 0 0 0 0
7
二塁 北川 2 1 0 0 0
8
中堅 中村 2 1 0 0 0
8
一塁 浅井 2 1 0 0 0
9
投手 高山 1 0 0 0 0
9
投手 2 1 0 0 0
JalanJalan VS チームS (10/1/17)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
JalanJalan 0 0 3 3 3 1 0 10
チームS 2 0 0 1 1 1 1 6

通算成績:3勝0敗0分
投手:高山、星
安打:14
本塁打:なし

恒例のMVP選考会は同日ダマンサラにて開催され、5打数3安打と頭ひとつ抜け出した田村が開幕戦に続いて今季2度目のMVP受賞となった。

 

第36回大会第2回スミトモ戦 個人成績
守備 選手名 打数 安打 本塁打 四死球 盗塁
1
遊撃/一塁 野田 5 2 1 0 0
2
一塁/右翼 田村 5 3 0 0 1
3
右翼 中澤 2 1 0 0 0
3
遊撃 志村 3 1 0 0 1
4
捕手 小俣 4 2 0 1 0
5

左翼

小澤 4 2 0 1 0
6
中堅 中村 4 2 0 0 1
7
三塁 浅井 4 0 0 0 0
8
二塁 櫻井 4 2 0 0 0
9
投手 高山 4 1 0 0 0
JalanJalan VS スミトモ (09/12/20)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 合計
JalanJalan 2 0 0 3 7 2 1 15
スミトモ 1 6 0 0 0 0 3 10

通算成績:2勝0敗0分
投手:高山
安打:17 
本塁打:野田1号

試合終了後、恒例のMVP選考会がダマンサラプレスセンターで開かれ、5打数3安打で2試合連続のMVP候補となった田村と初登板、初勝利となった高山の二人が候補に上がった。
労表の結果、僅差で新人高山のMVP初受賞となった。

新人が2試合連続でMVP受賞となったのは球団史上初。

 

第36回大会個人通算成績 
選手名 打 数 安 打 本塁打 四死球 盗塁 今季通算打率
野田 18 7 1 1

2

389
宇田川 4 0 0 2 0 000
志村 19 10 0 2 4 526
小俣 20 13 1 2 5 650
小澤 14 8 0 4 3 571
浅井 10 4 0 0 2 400
酒井 2 1 0 1 0 500
正田 3 1 0 0 0 333
木村 0 0 0 0 0 000
松畑 0 0 0 0 0 000
加藤 0 0 0 0 0 000
北川 4 3 0 1 0 750
2 1 0 0 0 500
川野 0 0 0 0 0 000
中沢 13 5 0 1 0 385
桜井 9 3 0 2 0 333
早見 0 0 0 0 0 000
酒井忠 0 0 0 0 0 000
近藤 0 0 0 0 0 000
服部 1 0 0 0 0 000
中村 14 8 1 1 5 571
田村 23 15 1 0 3 650
高山 14 8 0 2 1 571
Jun 4 2 0 0 0 500

開幕戦のJalanJalan戦士打撃動画

野田選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

田村選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

志村選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

小俣選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

小澤選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

浅井選手

チームS戦
アンカー戦

中村選手

チームS戦
アンカー戦

高山選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

櫻井選手

チームS戦
アンカー戦

中澤選手

チームS戦
アンカー戦
REDS戦

北川選手

チームS戦
アンカー戦
宇田川選手 チームS戦
星選手 チームS戦
正田選手 REDS戦
服部選手 REDS戦
酒井選手 REDS戦
梅原OB アンカー戦

 

JalanJalan OB インタビュー



 

わしがいつも言うとることだけどな、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」だ。
REDS戦でのピッチャー強襲は確かに不運ではあったが、それで流れが変わるようならまだまだJalanJalanは力不足ということや。逆にその隙を一気呵成についてくるREDSはさすがの試合巧者だよ。
まあ、JalanJalanの課題もはっきり見えてきただろ。
打線はつながるし、長打も出よる。破壊力はまあわしが見ても大会NO.1だな。問題は守備力。ピッチャーのリズムは大切だが、どんな状況でも自分の守備をきっちりこなせる力は必要だ。そして連携。最初のプレーでもたついた後のセカンドプレーで傷を深くする。最悪のパターンでやらんでもいい点を献上しとるわけや。
ゴロやフライを捕球する基本的動作の練習も大事やが、そこからつなげるプレー、意識をしっかり作っておかないといかん。
この先も優勝戦線の際どい戦いが続く。
全員がさらに気持ちをひとつにして、勝ちに行く姿勢を強く持たんと乗り切れんぞ。これからが勝負やな。