山森 淳(Jun Yamamori
生年月日 1959年7月4日 (59才) 趣味 写真
生まれ/育ち 香港(3才迄)/東京 杉並(西荻窪) ーツ 水泳(浜名湾流古式泳法、平泳ぎ)、テニス、スキー
ロードバイク、KLソフトボールリーグ ”JalanJalan”と
"J Brothers"の総監督、BKKソフトボールリーグ"おぼんこぼん"の監督
家族 妻、一男、一女 マレーシア歴
/ タイ歴
在28年目 / 在18年目
Twitter "@YamamoriJun" Facebook "Jun Yamamori"



★☆ 今日のひと言 ☆★

2018年12月03日(Mon) 弁護士探してます

これから3日間だけKL。

娘がバンコクでの就労ビザを申請するために、一旦国外のタイ大使館でビジネスビザを取得しなければならず、昨日から1人でKLにいる。

今日の午後にオフィスで合流し、ジョンやベロニカ他KLオフィスの連中やNTTDATAのノリさんと初顔合わせ。

娘の離婚にはいろいろな理由があって、それを詳らかにはできないけれど、ざっくり言うとDV、パワハラ、モラハラだ。

旦那は100キロを超える柔道有段者で空手、ムエタイもこなす総合格闘家でもあるからDVはシャレにならん。

親権とかいろいろ離婚についての話し合いについては

「本人が忙しい」

という理由で実家の父親が協議内容をオイラとカミさんにLINEメッセージを送ってくるのだが、親が出てくるのはおかしくねーか?

誰が当事者なんだ。

親権については、まだ4歳と1歳という幼児なので母親のもとで育ててあげるのが一番だと思う。

娘が1人でKLに出かけた昨夜は

「お母さんに会いたい」

と家のドアノブを開けようとしながら泣き続けた。

そんな姿を見るだけで胸が痛い。

ところが旦那の実家のお父さんは

「大事な跡取り」

ということで長男だけでも欲しいと考えてる。

犬の子供じゃあるまいし、よくそんなかわいそうなことを考えられるものだと思う。

海外での日本人同士の離婚となると、身近に相談できる弁護士もいない。

日本の離婚弁護士も海外での実情がわからず、難儀しそうだ。

今、離婚協議について相談できる弁護士を探しているので、どなたか心当たりがあったら紹介してください。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
突> 在馬長子 (2018年12月04日(Tue) 02:04)

お疲れ様です。それは大変ですね。
でも日本の戸籍上の離婚なので、海外にいようが日本に住んでいようが日本の法律さえわかる弁護士であれば大丈夫なような気がしますが駄目なんでしょうか?
それと、わざわざ海外に住みながら働かなくても、日本であれば、政府からの手厚い子育て支援や母子家庭支援等がありますから、それこす海外の現地採用以上の収入が行政から得られるかと思いますが…。それとも、タイでは外国人でも母子家庭や子育て家庭への日本以上の待遇があるのでしょうか?

突> Jun (2018年12月04日(Tue) 05:05)

>在馬長子
両親の国籍が日本である以上、日本の法律に準拠するのは間違いないみたいなんだけど、管轄が日本だという弁護士と当事者が海外にいる場合は国際法にも照らす必要があるという弁護士といるようで混乱しているんだよね。
日本だと幼児の子育てを1人暮らしでやるよりもタイで両親、兄弟がサポートできる方が現実的だろうとに現在は考えてます。

突> YUKIKO (2018年12月04日(Tue) 09:03)

そうか、そういう事情だったんですね。でもDVやモラハラは治らないでしょうから、別れて正解ですよ。日本の民法ではよほどのことがなければ母親が親権を失うことはないと聞いています(ドラッグ中毒とかアル中、母親がDVとかでなければ)。千朝ちゃんなら滅多なことでは負けませんよ!

突> 駐在君 (2018年12月04日(Tue) 15:43)

タイは出生地主義じゃ無いので国際法は関係無いかと。たしか夫婦とも日本に住んでない場合、東京家裁が管轄ですね。基本的に母親が育てて母親になついてれば親権は母親に行きます。そのとき夫婦間の収入差や離婚理由は関係なく、まして跡取り事情なんて全く考慮されません。webでも日本の弁護士や行政書士がよく海外在住者の離婚相談をやってるので相談してみたらどうでしょう。

突> 駐在君 (2018年12月04日(Tue) 15:54)

東京家裁は離婚調停や裁判になった場合です。海外にいる場合、月一とかで一時帰国するか、または代理人を立てることになるはずです。

突> 在馬長子 (2018年12月04日(Tue) 21:09)

Junさん、もちろん、私は娘さんが一人で日本で子育てすることを進めているのではありません。
これは事実として、日本の行政手当を得るのに実際に住んでいる場所はまったく関係なく、住民票が日本にあるかないかだけです。これは日本に住んでる外国人でも貰っている手当です。
マレーシアやハワイなど世界中にいる一見母子留学しているようにみえる親子でも、子供手当や母子家庭補助をもらってそこの現地採用以上に収入のある在外邦人もたくさんいるんですよ。

突> Jun (2018年12月04日(Tue) 22:37)

>YUKIKO
そうだね、ありがとう。昨日も千朝と2人でスバンジャヤの東京美人で焼肉食べながらいろいろ話した。頑張るよ。

>駐在君
なるほど、アドバイスをありがとう!気持ちがだいぶ楽になった。探してみます!

>在馬長子
なるほど、そういうことなんだね。貴重なアドバイスありがとう。相談してみる!

お名前:
E-mail:
コメント:
本日のリンク元

過去のひと言
2018年
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


Modified by JalanJalan時差
Modified by JalanJalanRSSとATOMフォーマット
(No./)