山森 淳(Jun Yamamori
生年月日 1959年7月4日 (59才) 趣味 写真
生まれ/育ち 香港(3才迄)/東京 杉並(西荻窪) ーツ 水泳(浜名湾流古式泳法、平泳ぎ)、テニス、スキー
ロードバイク、KLソフトボールリーグ ”JalanJalan”と
"J Brothers"の総監督、BKKソフトボールリーグ"おぼんこぼん"の監督
家族 妻、一男、一女 マレーシア歴
/ タイ歴
在29年目 / 在19年目
Twitter "@YamamoriJun" Facebook "Jun Yamamori"



★☆ 今日のひと言 ☆★

2019年04月13日(Sat) ローカル・ダイニング

一昨日の夜KLに入り、昨日は1日外回り。

夕方カミさんがKLに合流したので今日のランチは久しぶりに四川料理屋

「香辣鍋」へ。

この店はジャラン・クランラマからジャラン・クチャイラマへ入って5〜6分のジャラン・クチャイマジュにある。

 

ここの名物は何と言っても激辛の香辣鍋なのだが、よほどの変態じゃないとこの辛さには耐えられない。

中国四川からの旅行客がわざわざこの店に来るのだから味は本場折紙付きなのだが、それだけに普通の日本人には食べられない。

しかし、ここはその他の四川料理も美味い。

中でもポテトのビネガーソース炒め、麻婆豆腐と四川風回鍋肉は絶品。間違いなく病み付きになる。

 

シャキシャキというポテトの歯応えとニンニクとビネガーソースで包み込んだ風味は、

「え!なにこれ! 美味しい〜!」

と今まで知らなかった世界の扉を開いてくれる。

麻婆豆腐は、本格派。これが本場四川の味かと唸らせるコクと辛さと痺れ。

さらに絶品なのが四川風回鍋肉。

 

豚バラ、玉ねぎ、ピーマン、ネギが渾然一体となって天府之国と称された温暖な四川盆地の風景が眼前に広がる。

この麻婆豆腐と回鍋肉を白飯の上にたっぷり乗せてガフガフガフと掻き込めば、これこそが幸せだと思い知る。

四川料理おそるべし。

お名前:
E-mail:
コメント:
本日のリンク元

過去のひと言
2019年
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


Modified by JalanJalan時差
Modified by JalanJalanRSSとATOMフォーマット
(No./)