山森 淳(Jun Yamamori
生年月日 1959年7月4日 (60才) 趣味 写真
生まれ/育ち 香港(3才迄)/東京 杉並(西荻窪) ーツ 水泳(浜名湾流古式泳法、平泳ぎ)、テニス、スキー
ロードバイク、KLソフトボールリーグ ”JalanJalan”と
"J Brothers"の総監督、BKKソフトボールリーグ"おぼんこぼん"の監督
家族 妻、一男、一女 マレーシア歴
/ タイ歴
在30年目 / 在20年目
インスタグラム "junjalan" Facebook "Jun Yamamori"



★☆ 今日のひと言 ☆★

2020年08月13日(Thu) アイス

昨日はタイの母の日で祝日だった。

久しぶりにIKEA行って少し日用品買って、牛角で焼肉定食でランチして帰ってきた。

夜になっても暑かったのでヴィラスーパーにアイスを買いに行ってサンドイッチアイスってのを買ってみたらこんな絵が描いてあった。

もっと暑苦しくなった。

本日のリンク元 | 82 | 1 |

2020年08月11日(Tue) ワンストップサービス

今日は在宅勤務の日だったけど、午前中にクライアントで打ち合わせがあったので千朝と二人で行ってきた。

クライアントのサービスは旧来のものを最新のテクノロジーで刷新したものだが、

「ワンストップであることをどうアピールするか」

で議論沸騰した。

ただし、沸騰したのは我々とクライアント間ではなく、クライアント側の日本人社長とマネージャーの間で。

ワンストップとは、一社ではカバーできないような業務内容を最初から最後まで一社で対応しますよ、というサービスの提供の仕方で、顧客からするといろんな業者とやり取りする手間が省けて楽というメリットがある。

.

社長「それがワンストップサービスであることを強調する意味あるか?」

部下「いや、あると思いますけど・・」

社長「じゃあさ、君がレストランに行って『私どものレストランでは入店時のいらっしゃいませからおしぼり、メニューのご提示から退店時のありがとうございましたまでワンストップでサービスさせていただきます』って言われて『なるほど、すごい!』ってなるか?」

部下「うーん、そういう話ですかね・・」

社長「いや、そういう話でしょ。それよりウチのオムライスはこだわり卵と時間をかけて煮込んだデミグラスソースがとにかくすごいのよ、って言う方が大事じゃない?」

部下「確かにオムライスはその方が美味しそうですね」

社長「そうだろ? 俺はオムライスがだな・・・」

.

と話しているところで我慢できずに吹き出してしまった。

娘も我慢していたのか、オイラが吹き出した途端に吹き出した。

オムライスて・・

本日のリンク元 | 174 | 2 |

2020年08月10日(Mon) 他国に馳せる気持ち

日本はお盆休みだけど海外駐在家族はジッとそれぞれの国で辛抱しているしかない。

仮に滞在国が収まっていても日本からの再入国は厳しく制限されるのでいつ戻って来られるかわからない。

今年の年末年始の一時帰国も難しいんじゃないかな、と予測する。

31歳でマレーシアに移住してからこんなに長い期間マレーシアを不在にしたことがない。

もう戻りたい熱がハンパない。

早く屋台のクレイポットイーミーが食べたい!

海老そばが食べたい!

.

その他早く行きたいのは心の故郷ウブド。

観光客ゼロのウブドは一体どうなっているのだろうか。

定宿のウェブサイトを見てみたら「50% OFF」となっていた。

国内の観光客目当てではそれでもきっと厳しいだろう。

ウブドに行く目的の一つであるイタ飯屋「マンマミーア」はなんとか営業しているようだ。

とにかく潰れず持ちこたえて欲しい。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

突> 駐在君 [日本や東南アジアより感染も死者も桁違いに多いイタリアもドイツもフランスもイギリスも夏休みシーズンのためすでに国境開け..]

突> Yukiko [海老そばーーー食べたいーーー😭😭😭。最後にマレーシアに行ったのは20..]

突> Jun [>駐在君 シンガポールがなんか言うとマレーシアはさらに意固地になりそうだしなー(笑)。 >Yukiko オ..]

本日のリンク元 | 127 | 1 | 1 |

2020年08月08日(Sat) 仕事への意識

日本の新幹線のぞみは1時間10本から12本に増便されたとテレビでやっていた。

その裏には清掃職員の工夫と熟練技があり、到着後から出発までの車内清掃を2分短縮することに成功したかららしい。

また東京駅から出発する列車の清掃を5秒縮めることで便数を増やし、移動できる乗客を1,800人増やしたとも言っていた。

コロナ対策も万全に早く清潔に仕上げる熱意と技は圧倒的に世界一だろう。

タイやマレーシアに住んでいると

「電車は来ればめっけもの」

みたいなとこがあるので違う惑星の物語みたいだ。

タイ人やマレーシア人に話しても決して感心はしないだろう。

「ハハッ」

と鼻で笑ってバカにするだけだ。

価値観が違うから彼らにはそれが馬鹿馬鹿しい笑い話にしか聞こえない。

そんな就労意識を強制されたくないから消費者としては日本製品に憧憬はあっても日本企業で働きたいと積極的には思わない。

そんな中でオイラの会社はほとんどの社員が勤続10年になってきた。

どんだけぬるま湯なんだと反省するのである。

本日のリンク元 | 147 | 5 | 1 |

2020年08月07日(Fri) 送金手続き

遥が日本のパートナーの社内メンバーとして仕事を始め、日本の就業時間とカレンダーに準拠したことで、来週1週間はウチの会社で遥だけが夏休みになった。

タイ人スタッフたちは

「いーなー、私も日本のチームで働きたい」

と無責任なことを言っている。

確かに日本の祝祭日数はタイやマレーシアよりも多いので休みは多くなるかも知れないが、そこで休んでいては追いつかないのでむしろ厳しいのだ。

今日は午前中に日本の新規のお客さんとオンライン会議。

コンペのブリーフィングを受ける。

我々のような海外だけにしか拠点のない会社でも日本の会社から直接受注できるようになったことで一気に市場が広がった。

あとは金融だ。

国をまたいだビジネスにとって銀行の送金手続き、日数、よくわからない高い手数料、為替、これらはもう邪魔者でしかない。

早くデジタル通貨にならないかなー。

本日のリンク元 | 70 | 1 |

過去のひと言
2020年
8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


Modified by JalanJalan時差
Modified by JalanJalanRSSとATOMフォーマット
(No./)