山森 淳(Jun Yamamori
生年月日 1959年7月4日 (60才) 趣味 写真
生まれ/育ち 香港(3才迄)/東京 杉並(西荻窪) ーツ 水泳(浜名湾流古式泳法、平泳ぎ)、テニス、スキー
ロードバイク、KLソフトボールリーグ ”JalanJalan”と
"J Brothers"の総監督、BKKソフトボールリーグ"おぼんこぼん"の監督
家族 妻、一男、一女 マレーシア歴
/ タイ歴
在30年目 / 在20年目
インスタグラム "junjalan" Facebook "Jun Yamamori"



★☆ 今日のひと言 ☆★

2020年07月14日(Tue) 褒められると

今朝は雨が降っていた。

オイラはまだ肩が痛かったし、ウォーキングに出ようかやめようか躊躇していたが、カミさんは傘を差して行くと言うのでオイラもタバコ工場の入口まで付き合ってそこから一人で引き返してくることにした。

タバコ工場の入口の脇には高級サービスアパートメントがあって、毎朝その前を通る。

カッパを着たガードのおばちゃんが、我々が傘を差して前を通ると

「いいねー、傘を差してでも毎日やるってグッドだねー」

と満面の笑顔で褒めてくれた。

ところがだ、オイラはあと30mくらい行ったところで、まだおばちゃんの視界に入る場所から一人で雨に濡れて引き返すという予定でいる。

今褒められたばかりでそれはどうなのよ。

「あれ?一人で帰るの?」

と絶対声かけられるだろうよ。

おばさん、せっかく褒めたのにがっかりするだろうよ。

.

それでもうなんだかわからないけど、オイラはタバコ工場の入口にある屋台の傘の下でカミさんを待つということになった。

カミさんは腹を抱えて笑いながら一人でタバコ工場の公園の中に消えていった。

オイラは屋台の傘の下で蚊や虻を追い払いながらまるで意味のわからない時間を過ごした。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

突> もとママ [ 相当痛いんですね。見栄も張れないほど。]

本日のリンク元 | 54 |

2020年07月13日(Mon) 飛びついてしまった代償

昨日のソフトボールで負傷した。

1試合目は完投勝利し、2試合はレフトの守備についた。

左中間に飛んできたライナー性の飛球を追いかけて最後に飛びついて見事に捕球したのだけど、その後地面に左肩から落ちて強打。

激痛でそのままベンチに下がった。

帰宅後湿布を貼りながら

「もういい歳なんだから気を付けないとダメだよ」

とカミさんは言うが、敵陣からも拍手が湧く大ファインプレーを見せてやりたい。

1年に1回あるかないかのあの拍手のためにソフトボールやってんだこちとら。

それでも左腕が全く上がらず、起き上がり、前屈みなど、肩が痛いとほとんど動作ができないので、カミさんの介護に頼ることになるのだが。

さらに冴えないことに、今日は会社へも出られないので出社日ながらオイラは在宅勤務となった。

今日予定されていたクライアントとの会議もオンラインだからこういうことも可能になるんだけど。

明日は在宅勤務の日。

明後日にはなんとか出社できますように。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

突> kaobal [こうやってJunさんの動きを見ると「ものすごい」の一言ですね。 Junさんの公私にわたる1年の動き、私の10年、い..]

突> Jun [>kaobal よく生きてるな、は言われることありますね。kaobalさんこそ長生きしてよ。]

本日のリンク元 | 124 | 1 | 1 | 1 |

2020年07月12日(Sun) 試してみます

先週の金曜日、スタッフにリモートワーク時の常時スピーカーONの提案をしてみた。

カメラはオフでいいよ、それから自宅の音が漏れるマイクもオフでいいよ。

ただ、スピーカーだけオン。

そうすれば、誰かが何か相談したいときに自分のマイクをオンにして

「ねぇ、リーナ、サーバーの件なんだけど・・」

と話し始めればリーナはすぐにその問いに対応できるというやり方。

個別の話がスピーカーからいちいち全部流れてくることにどう対応するかなど改善点はあるかも知れないけど、それってオフィスで勤務していても同じことだし、女子スタッフも含めてそれならやってみようということになったので今週から試行してみる。

これ、何百人以上も社員がいる大会社だと判断から実施までに調整時間で相当かかってしまうけど小さい会社は一瞬で「じゃあ明日からね!」という合意形成ができる。

今仕事をいただいている日本の大手のクライアントたちも

「やりたいんだけど本社にお伺いを立てないと・・」

「コンプライアンス部がなんというか・・・」

と調整だけで何ヶ月も要し、結果「前例がないからダメ」なんて回答で支社現場が悔しい思いをしている。

大企業は最後に

「我々は負けたけれどリスクは回避した」

と言うのだろうか。

本日のリンク元 | 93 | 1 | 1 |

2020年07月10日(Fri) 尻尾まであんこの就業時間

ウチの会社のウェブサイトの内容を見て問い合わせてくれた新規クライアント(医療関連商品を製造販売している会社)から仕事を受注することになった。

来週の月曜日にキックオフミーティングを開く。

今までなら当たり前に

「では御社オフィスに10時にお伺い致します」

なのだが、先方から

「事務所がバンコク郊外だし、オンラインでもいいですよ」

と連絡があり、

「じゃあ、そうします」

と回答した。

渋滞はだいぶ減ったとは言え、またタイのコロナは落ち着いたとは言え、打ち合わせのために往復2時間を車で移動するのは時間とコストに見合わないという合意がクライアントとベンダー間で成立したことになる。

このお客さんとはまだ実際に会って名刺交換すらしたことがないわけで、また極めて特殊な事情があったわけでもないので、ビジネスのニューノーマルとしてこのスタイルは定着していくのだろう。

この移動時間を再活用できる効果は特にタイやマレーシアで大きい。

一般的に午後2時の客先ミーティングが午後3時半に終了した場合、スタッフは帰社しても終業時間になってしまうので会社に戻って来ない。直帰してしまう。

午後は1時間半の打ち合わせ1本で業務が終わってしまうことになる。

クライアントとの打ち合わせ内容をその日のうちに社内で共有したり協議したりすることもできない。

しかし、今は午後2時と午後4時の2本打ち合わせができるようになったので2週間かかっていた提案作業や修正作業が1週間でできるようになった。

ウチにとっては大きな恩恵となっている。

本日のリンク元 | 154 | 3 | 1 |

2020年07月09日(Thu) 試行錯誤

通勤がなくなることでリモート併用勤務にはスタッフも満足しているようだが、リモート勤務中にビデオ接続しておくことにはどうしても反対なんだ。

別に常時カメラに映っていなくてもいいし、コンビニ行ったり犬の散歩行ったりしてもいいんだよ、と言ってもカメラで監視されているような感じが嫌みたいで、

「それならオフィスで働く」

と口をそろえる。

難しいな。

映像は切っておいていいって言ったらなんて言うかな。

オイラはただリモートでもちょっと声をかけたいとき、簡単な確認をしたいときにチャットではなくて時差なしのコミュニケーションができたらいいなと思っているだけで。

さて、今日は午前中リモート勤務で午後から取引先のオフィスでプレゼン。

プレゼンの日程調整のメールのやり取りの文面に

「弊社事務所においでいただいてもよろしいでしょうか?」

とあって、お、珍しいなと思った(笑)。

今まで当たり前だったのに「珍しい」って、慣れって怖いな。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

突> 駐在君 [自分は専業トレーダーで毎日が夏休み状態です。ずっと部屋いるとゲームや動画など誘惑との戦いになるんでtogglというク..]

突> 在馬長子 [私は毎日在宅ですが、女子はお化粧してなかったり、外出着以外のかっこしてるの会社の人にぜったい見られたくないですよー。..]

突> Jun [>駐在君 そうだよね。一応、クラウド上でタスク内容と所要時間を毎日管理して、朝と夕に全員で報告し合うことを始めたよ..]

本日のリンク元 | 122 | 2 | 1 |

過去のひと言
2020年
7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


Modified by JalanJalan時差
Modified by JalanJalanRSSとATOMフォーマット
(No./)