山森 淳(Jun Yamamori
生年月日 1959年7月4日 (57才) 趣味 写真
生まれ/育ち 香港(3才迄)/東京 杉並(西荻窪) ーツ 水泳(浜名湾流古式泳法、平泳ぎ)、テニス、スキー
ロードバイク、KLソフトボールリーグ ”JalanJalan”監督
家族 妻、一男、一女 マレーシア歴
/ タイ歴
在27年目 / 在17年目
Twitter "@YamamoriJun" Facebook "Jun Yamamori"



★☆ 今日のひと言 ☆★

2017年04月25日(Tue) 緊急手術

一昨日緊急入院した娘は容態が悪化したため急遽ICUに移された。

血圧が異常に上がって救命へのリスクが高まったため、弱っていた赤ちゃんの心肺機能の回復を待たずに摘出手術をする方針が担当医から下された。

オイラもICUの中に入ったが動き回る医師や看護師たちの緊張感が胃を締め付けた。

準備が整うと手術室に運び込まれ手術が始まる。

オイラとカミさんは待つしかない。

娘婿は着替えなどの整理で一旦自宅に戻った。

摘出手術自体は長引くものではないと聞いていたのに1時間経っても出てこない。

出てきた看護師に

「どうなんですか?」

と詰め寄ると、

「旦那さんを至急呼んでください」

「私は患者の父ですが手術は大丈夫だったんですか?」

「すみません、私はお話しできないので旦那さんを呼んでください」

と険しい。

なぜ、話せないんだろう、なぜ、娘さんは大丈夫ですよ〜と普通に言えないのだろうと思うわけだ。

カミさんは横で心配で泣き出している。

娘婿が戻ってくると、看護師からナーサリーに行くように言われ、オイラも一緒に付いていった。

「MEETING ROOM」

と書かれた部屋に通され、しばし待たされる。

永遠かと思うほど待たされる。

痺れを切らして部屋の外に出て「SPECIAL CARE」と書かれたガラス張りの部屋を覗くと看護師たちが慌てて制止する。

「旦那さんを呼んでください」

と看護師の1人に言われて、彼を部屋から呼び「SPECIAL CARE」の部屋に入れる。

通訳が到着する。

オイラやカミさんは入れない。

そこには手術で取り出された赤ちゃんが保育器の中にいるが、娘はどうなっているんだろう?

娘婿が若い女性の執刀医から説明を受けて神妙に頷いている。

先生が外にいたオイラを見かねて中に招き入れてくれた。

中に入ると大きな保育器の中にあまりにも小さい赤ちゃんがいろいろな管に繋がって横たわっている。

保育器が大きいんじゃなくて赤ちゃんが小さすぎるのだ。

でもその赤ちゃんは小さな胸を大きく上下させて息をしていた。

生きているんだ!

こんなにちっちゃいくせに。

その健気な様子に感動して胸が熱くなった。

先生は

「これから生きられるかどうかはまだわからない。精一杯ケアをしながらしばらく様子を見守るしかない」

と言った。

オイラが娘の容態を訊くと

「今、ICUに戻って同じように監視下にあるので見守るしかない」

と言った。

小さな、まだ名前もない赤ちゃんに「頑張れ!」と心の中で呼びかけてからナーサリーを出るとICUに向かった。

ガラス張りの集中治療室の中に娘がいた。

麻酔が効いて目を閉じたままだ。

担当医がこちらを振り返り

「24時間様子を見ます。状態が安定しましたら一般病室に移します」

と静かな笑顔で説明してくれた。

医師の笑顔というのがこんなにもありがたいものかと思った。

2人とも頑張ってくれ・・

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

突> YUKIKO [びっくりしました!お二人ともどうぞご無事であるよう祈っています。]

突> ともだちくん [二人の無事と回復を祈っているよ。]

突> 在馬長子 [本当に驚きました。一刻も早く母子とも無事に退院されますことを心よりお祈りしています。 またJunさんも、そして奥様..]

本日のリンク元 | 76 | 1 | 1 |

2017年04月24日(Mon) 入院

2人目を妊娠中の娘が妊娠中毒症と診断されて昨日緊急入院した。

今日の午前中も病院で担当医といろいろと話をしたが、母子ともに無事であることを祈り、あとは先生に任せるしかない。

ウチで預かっている1人目の息子(2歳)が、飾ってあった娘の写真を見て、

「ママに会いたい」

と涙をポロポロこぼしながら自分の靴を持ってきたときには、ヤバかった。

頑張れ娘、そしてその赤ちゃんよ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

突> Ritam [無事をお祈りします! 早く回復されますように!]

突> Jun [>Ritam ありがとうございます!]

本日のリンク元 | 80 | 1 | 1 |

2017年04月21日(Fri) 氷責め

ウチのプログラマのリナがどうも最近カキ氷機を購入したようで、

ランチタイムやおやつの時間に頻繁に

「Junさん食べて」

と持って来るようになった。

なんかこれ、食パンが入っているよね。

ランチからオフィスに戻ってきてすぐはこれなかなか食べられないんすよー。

ベルギーのワッフル、チョコレート三昧の贖罪で昼夜を控えめにしているんだけど、また取り返しちゃうんすよー。

今晩娘とその子供が一時帰国から戻って来るので、明日は娘の子供とプールで遊んで体力使うことにしよう。

本日のリンク元 | 243 | 2 | 1 | 1 |

2017年04月20日(Thu) 屋台とコンビニ

昨日もNHKのニュースでやっていたけど、バンコクから屋台が消える。

タイの外務大臣が海外からの観光客誘致で

「屋台はタイの文化、是非それを海外の人々にも体験して欲しい」

と発言している一方で屋台の撤去とは矛盾がある、と珍しくNHKが皮肉交じりのアナウンスをしていた。

オイラも昨日昼飯を食いに行くときに目撃した。

お馴染みのフルーツ売りの屋台が警察に撤去されてトラックの荷台に積まれている。

バンコク都は

「ゴキブリやネズミが減ってバンコクの美化に繋がる」

とその理由を説明するが、屋台の売り上げに家計を支えられているタイ人たちの困窮やバンコクがシンガポール並みにつまらない都市になることで観光客が減ることなど、デメリットの方が大きいように思える。

ゴキブリやネズミの駆除なんか別途方法を考えればいい。

本当の理由は一体なんだろうかと考えてみる。

バンコク屋台がなくなって一番喜ぶのは誰だろうか?

それは、コンビニだ。

お弁当や飲み物を売り上げの柱にしているコンビニの店先で熱々のお弁当や飲み物を売っているのである。

以前現地ローソンの日本人社長が

「一番の競合はセブンでもファミマでもなく屋台です」

と言っていた。

このローソンが4年ほど前に初めてバンコクに出店したときに店内で調理する熱々のお弁当を販売し、それを店内のイートインスペースで食べられるスタイル採用した。

これは当時のタイでは画期的な試みであった。

これが「屋台が競合」の始まりだ。

しかし、進出したての弱小ローソンには屋台を規制させるほどの政治力などもちろんない。

ところが、この熱々お弁当戦略をセブンイレブンとファミリーマート、マックスバリューなど他のコンビニがすぐに真似を始めた。

2ヶ月も経たないうちにセブンやファミマの店頭には熱々お弁当やおにぎりが並ぶようになった。

9000店舗を運営するセブンの経営母体はタイ最大の財閥CPグループ、ファミリーマートの経営母体はタイ最大手のセントラルグループだ。

これらタイを代表する巨大企業たちが自社の利益の為に声を上げ始めたらどうだろうか。

 

店先でお客を奪われる写真のような状況に「共存共栄」と余裕かましていられるだろうか?

真相はオイラにはわからないが、これでコンビニの売り上げが大幅にアップするのは間違いないのである。

本日のリンク元 | 140 | 1 |

2017年04月19日(Wed) 内定!

ベルギーとタイの時差は5時間。

時差ぼけ対策のために長い時間起きていたからか、旅の疲れからか、昨日は帰宅して飯を食った午後8時には目を開けていられなくなって就寝。

そして今朝6時に起こされるまで久しぶりに10時間の爆睡。

さて、ソンクラン前に大勢の面接をしてきた日本人候補者の中から1人内定者が出ました。

27歳女性、現在日本在住。

これから移住の準備を始めて来月半ばくらいからウチの新しいメンバーとなります。

こうして海外でずいぶん長く日本人の面接をしていると総じて女性の方がしっかりしている、安定感があるなーという感想を抱く。

誤解を恐れずに言えば、ウチのユキにしろ、ナミにしろ、今回の内定者にしろ、単身海外に将来を賭けようという女性だからちょっと変わったところも併せ持つんだけど、ヤワでないことは確か。

その点、男性はヤワなんだなー。

日本の取引先会社がどこも男ばっかなのがオイラには信じられないよ。

今年初めに採用した海老君もかなりヤワなので、今日本の提携先に出向させて鍛えてもらっているんだけど一皮剥けて逞しくなるといいんだけど。

ということで、来月半ばから3人娘体制で会社をガンガン引っ張ってってもらいます。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

突> YUKIKO [日本人男性は日本国内の男社会文化に適応できるように子供のころから矯正されてるから、日本では期待通りに輝けるけど(不条..]

突> Jun [>YUKIKO うー、もったいない話だノォ。オイラが不思議なのはおっつぁんの多い大企業ならまだしも、20代、30代..]

突> YUKIKO [>Jun 若いベンチャーの男の子たちも、価値観においてはオジサン世代の洗礼を受けていて呪縛から逃れられないか、20..]

突> Jun [>YUKIKO じゃあ、まだまだしばらく日本はこの状況が続くんだなー。]

突> まさ [うちの女性幹部も怖いです。。。]

突> Jun [>まさ な、なんかホントに怖そうw]

本日のリンク元 | 57 |

過去のひと言
2017年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


Modified by JalanJalan時差
Modified by JalanJalanRSSとATOMフォーマット
(No./)