山森 淳(Jun Yamamori
生年月日 1959年7月4日 (60才) 趣味 写真
生まれ/育ち 香港(3才迄)/東京 杉並(西荻窪) ーツ 水泳(浜名湾流古式泳法、平泳ぎ)、テニス、スキー
ロードバイク、KLソフトボールリーグ ”JalanJalan”と
"J Brothers"の総監督、BKKソフトボールリーグ"おぼんこぼん"の監督
家族 妻、一男、一女 マレーシア歴
/ タイ歴
在30年目 / 在20年目
インスタグラム "junjalan" Facebook "Jun Yamamori"



★☆ 今日のひと言 ☆★

2020年12月01日(Tue) DX投資でしょ

さて、やっぱりあっという間に師走に入りました。

今月は休みも多いので営業日が正味半分と考えておかないといけないよ。

ところで最近、取引先やクライアントから

「来年に向けての各社さんの投資意欲はどうですか?」

とよく聞かれる。

例年はいつも通りのことをしていればよかったので、こんなことを聞かれることはないのだが、コロナでどう振舞っていいかみんな自信がない。

業績はさして良くない。

とは言え何もしなければこのまま事業が立ちいかなくなる恐れもある。

みんな先が読めないから不安と迷いがあるのだ。

ウチのクライアント達もだいたい10月末ごろには固まる次年度予算が今年は未だに協議中、というところが多い。

そういう時に決め手になるのが

「他はどうなんだ?」

という話である。

オイラの会社は業種柄、多くの業界と取引がある。

だから

「全般的にタイやマレーシアの日系企業はどんな感じなの?」

ヒントを収集したいのだね。

進むも引くも怖い。

しかし動き方一つで下克上が起きる興味深い時でもある。


2020年11月30日(Mon) Appleのカスタマー対応

先週金曜日にi-Studio(Appleの正規ショップ)にアダプターを買いに行ったら大変な混雑でレジカウンターでは整理券を渡されていた。

iPhone12の発売でごった返していたのだ。

オイラは小さなアダプター1つ買えればいいだけなのだが、

「これ下さい」

と店員に告げたらレジの整理券を渡され、どのくらい待つかわからないと言われた。

「iPhoneの登録待ちの列と一般アクセサリーの列は分けて対応して欲しい」

と店員に言うとマネージャーがやってきて

「今すぐご購入の対応しますが、保証書となるレシートの発行は3日後に改めてご来店いただくことになります」

と言う。

レジが埋まっていてレシート対応ができないと言うなら仕方がない。

「保証書取りに月曜日にまた来るよ」

とお金払って品物だけ持って帰宅した。

そして今日改めてお店まで行って店員に用件を説明したがレシートなんかできてやしない。

またそこでレシート作成の列に並び、しばらく待ってようやくレシートを発行してもらった。

絶対そうだろうとわかってはいたけれど。


2020年11月29日(Sun) 3人のじじい

昨日は夕方から半年間練習してきたビリージョエル「ピアノマン」の弾き語りがようやく上がったので1曲だけの演奏会。

その後は久しぶりにすけさん&賢ちゃんとオンライン飲み会で約5時間。

「そう言えばさぁ」

という一言で全然関係のない話をどんどん繋いでいくと途切れなく5時間も話せるのだ。

すけさんとは中学時代から、賢ちゃんとは大学から。

青春時代を共に過ごしてお互いの大概は知り尽くしている仲間がいるというのはこの歳になって改めてありがたいことだとしみじみ思う。

そして人間って60過ぎても会話の次元ってちっとも変わらないんだなとも思う。

散々話してそろそろお開きって頃に

「コロナ開けたら温泉2泊だな」

「そうだな、もっとゆっくり語り尽くしたいな」

「温泉入って酒飲みながら朝まで話そう」

とほざきながら還暦過ぎの3人のお爺さんたちはZoomミーティングの切断ボタンをポチりとしたのだった。


2020年11月27日(Fri) エール

古関裕而の生涯を描いた「エール」が終わった。

最終回の今日は出演者がNHKホールで古関裕而の作品を歌ってフィナーレとなった。

生涯で作曲した作品は5,000曲と言われるがオイラはそのほとんどを知らない。

今日披露された曲も「モスラ」とか「福島行進曲」とか流行歌というにはほど遠い気がした。

一方ドラマでは同期として描かれていた古賀政男。

こちらも生涯で作曲した作品は5,000曲と言われる。

こちらは「古賀メロディー」と親しまれた昭和歌謡の申し子、流行歌の本家本流と言える。

NHKはドラマの中で古賀政男の曲を「売れる曲」古関裕而の曲は「残る曲」と表現した。

誰でも知ってる古賀政男の生涯ではなく、あえて古関裕而を描いたところが面白い。

きっと今年の紅白もエールチームの特別企画が目玉になるのだろう。


2020年11月26日(Thu) 税制優遇策

バンコク中のMRT(地下鉄)コンコースや車両内で春貴の顔が見られる日々。

昨日はスクムビット駅構内でサイネージを見つけて喜ぶ子供たち。

顔でかい(笑)。

さて、もう来週は師走ですよ。

結局この2020年はコロナ一色の忘れられない年になったね。

人が物理的に動けなくなったことで急激にデジタル化が進んだ年でもあった。

いよいよ日本政府もデジタルトランスフォーメーション(DX)を進める企業への税制優遇策も打ち出すらしい。

税優遇を受けるための他の要件として

(1)売上高の0.1%以上をDXに投資する

(2)全社的なDX戦略や組織体制の整備

(3)DXによる生産性向上の達成目標を示す

しかし、これはそもそもやらなければ企業として生き残れない要件だから必ずしも政府の後押しがなくてもまともな経営者なら進める施策だけど、日本が本気だと示す上では一定の効果はあるんだろう。

まあ、遅いけどな。


2020年
12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


Modified by JalanJalan時差
Modified by JalanJalanRSSとATOMフォーマット
(No./)